トップページ | 2001年7月 »

2001年6月

2001.06.30

いとしのムーミン

28日にムーミンの作者トーベ・ヤンソンが亡くなられたとのことです。
今日、書店でムーミンコミックの新刊を購入しました。
このシリーズはフィンランドの新聞で連載されていたそうですが、アニメとはまた全然違う雰囲気で、こちらも大好きです。
87才まで執筆活動を続けていたヤンソン女史に敬意と哀悼を捧げます。
それにしても、ムーミン一家のお気楽さよ!見習いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.28

パソコン週間突入。

2カ月に一度発行の劇団の新聞編集期間がやってきました。
WinのPageMaker を使っているのですが、まずはテキスト書き。
ついつい、別の事に気がそれてしまうのです。
一日何時間パソコンの前にいるやら。目が疲れる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.27

不思議な暮らし。

劇団に入ってからずっとなので、あまり違和感を感じなくなっていたが、大人になっても他人とひとつ屋根の下で暮らすということは、いまどきめずらしいかもしれない。
家族でも、恋人でもなく、世代も全然違う。
いま十勝事務所でいっしょに暮らしているのは、劇団の代表で作家の男性(60代半ば)と、その奥さんであり女優で制作や経理の仕事もしている女性(50才前後)。わたしとは親子と言ってもおかしくはない。
いっしょに料理をつくって食べたり、お茶を飲んだり、酒を飲みながら世間話をしたりする毎日。事務所に借りているところは広いので、寝るのは個室。もっとも、他の事務所に行っている人がここにいた頃は、寝る部屋もふたりでひとつだった。
学校や会社の寮なら、世代はこんなに離れない。
夜、三人がそれぞれパソコンにむかっていると、ふと不思議な風景じゃないかと思えてくる。作家は新作書きに取り組んでいて、女性の先輩は制作PRの文書をつくっていて、わたしはといえば、このように仕事をしているように見えて私的な文章を書いている。
不思議な暮らし。楽しくもあり、疲れるところでもあり。
でも、さみしかったり、退屈することはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.26

不在者投票

都議選が終わりました。
わたしは6月の公演前に不在者投票の手続きをしてました。
告示が過ぎると、小金井市役所から不在者投票用紙が事務所に送られてくる。
それを持って、最寄りの選管で投票をする。
今回は帯広市で投票しました。やっぱり都会はスムーズ。
前回の選挙は事務所がある小さな町で投票。窓口の人があわてて倉庫の方へ行き、なにやら梱包された平べったいものを持ってきた。開封して出てきたのは、折り畳みしきのついたて。3方向を囲む、TRPG用マスタースクリーンの大きいやつのようなもの。その中で用紙に記入して、二重封筒に入れて封をして渡す。どうもこの人口7000人の町でわざわざ遠隔地投票をする人はいないらしい。劇団員5人くらいいっぺんに行って並んで投票したので、まわりの職員の人たちが物珍しそうに見ていきました。
そんなわけで、今回は都会で投票したのです。
20才になって以来、選挙をさぼったことはないのが自慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.22

気になる石碑


久しぶりに晴れました。
帯広への道を走っていると、麦畑がだいぶ育っていました。
途中にこんな開拓記念碑が建っています。
毛根開拓百年
そっかぁ、百年も開拓しているのかぁ。そりゃあひらけたよなぁ。
と、ばかばかしい連想。
その隣には「毛根小学校」もあります。今は廃校になってしまっているけれど。
さて、「毛根」‥‥‥なんて読むでしょうか?
答えはBBSにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子プロレス観戦を欲張りに楽しむ。(上)

LLPWポスター
仕事がなかなかうまく行かず落ち込む。
こんなときは、プロレスを観よう!
と、女子プロレス・LLPWの帯広市大会を観戦してきました。
ええ、もちろん1人ですとも。
LLPWという団体は、最近TVの「ガチンコ!」の女子プロレス学院でお茶の間に浸透した所です。活動はもっと前からで9年くらい。

席はリングサイドで、前から4列目。1000円まけてもらって5000円でした。
開演前にパンフレットも購入。対戦カード表はこれに挟まっている。
北海道を11日連日連戦だとか。大変だぁ。自分ならそんなコース組まない。
売店の大畠選手・美人
前日の旭川大会では、ベテランの立野紀代選手が足首の骨折、「ガチンコ!」で入団した大畠選手が肩の脱臼をしたそうで負傷欠場のお知らせが貼り出されていました。
特に立野選手は、ベルト挑戦権をかけたトーナメント戦の予定だったのですが、手痛い不戦敗。

◆第1試合
 ○ハーレー斉藤 vs 和田部美穂×
 女子プロレス最小・最軽量の和田部は身長145cm。リングに上がると、もうホントに「ちっちゃーい」! 小学生がいるみたい。
 ハーレー斉藤は宝塚男役風の出で立ちで入場。ニールキックがきれいなベテラン選手。
 試合はちっちゃい和田部がはね回って飛びまわって、丸め込んで、ハーレーが容赦なく蹴り倒して、という感じ。お客さんは和田部の味方。奮戦するも、フィッシャーマンズバスターで轟沈しました。

◆第2試合
 ×青野敬子 vs 井上貴子○
 貴子は、よくグラビアとか写真集とかで出ていますが、所属フリーの選手。近くで見ると確かに美人さん。シンボルのスタンガンを鳴らして登場。
 青野はLLPWの万年若手選手。っていうと可哀想か。
 貴子も青野も、レフェリーのトミー蘭が見ていないところで噛んだり髪をひっぱったり、ひっかいたり。ちょっとコミカルにお客さんを笑わせる。
 青野奮戦するも貴子の裏拳で轟沈。って、青野はそろそろ結果が欲しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子プロレス観戦を欲張りに楽しむ。(中)

◆第3試合
 ×カルロス天野 vs 風間ルミ○
 風間ルミはLLPWの社長。ブラックジョーカーというヒール(悪役)軍団でもある。そして声はアニメ声。なんてミスマッチなんだろう。
 天野は他団体の若手だったんだけど、2年ほど前からフリーに転向。素早い関節技が得意。けっこうお気に入り。
 風間社長は悪役になってから活き活きとしてますな。相手を踏みつけてのセクシーポーズで拍手喝采を浴びる。
 12分くらいで風間のドラゴンパンサー(だっけ?)に天野がギブアップ。天野、打倒神取を目指して来たんなら、そんな順当負けをしている場合じゃないぞ。
 関節技の入り方に以前ほどのスピードがなかったのが気になりました。

~休憩~
さんざん迷ったけど1000円払って、選手とのポラロイド撮影を予約する。
何かチケットをくれるのかと思ったら、布ガムテープが出てきた。そこに「ハーレー」とマジックで書いてちぎってわたしにくれた。これが予約の証かい!?

◆第4試合
 ○イーグル沢井 vs 沖野小百合×
 女子プロレス最重量のイーグル沢井、細身の沖野、両者ともヒール。軍団は違うけれどヒール同士なので、竹刀やチェーンが乱れ飛ぶ。場外戦は客席になだれ込むのでお客さんのテンションが上がる。イーグルのラリアットで沖野が吹っ飛んで3カウント。
 ヒール同士って、どちらにも応援しずらいんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子プロレス観戦を欲張りに楽しむ。(下)


◆第5試合
逃げながら撮った場外乱闘
 ○神取忍・遠藤美月 vs シャーク土屋・キャロル美鳥×
 本日のメイン。タッグマッチです。神取たちが正規軍vsシャークたちが悪役。名前がすごい「猛毒G-MAX」。猛毒ですよ。
 シャークは悪役としてとてもいいたたずまい。ふてくされ具合とか、レフェリーへの文句の付け方とか、憎たらしくていいです。キャロルはきれい目ヒールを目指しているからか、中途半端な印象。
 神取は人気です。それに客席をつかむのもうまい。遠藤はとにかく頑張る、叫ぶ、スーパーはぼきのような髪を振り回す。
 遠藤がちょっと捕まって、机や椅子でいたぶられて、ようやく反撃して神取に交替、神取がぎったばったとなぎ倒す。というわかりやすい展開で神取がキャロルをスイングスリーパーにとらえて勝利。楽しかったけれど、悪役にもブーイング出ないですね、ここって。悪役は本気のブーイングを受けてほしいもの。

ハーレー選手と
試合後は、サイン会タイム。グッズ売り場に人垣ができる。
休憩時に予約したハーレー斉藤選手と2ショット撮影。選手より私の方が長身なのはいかがなものか。この団体だと、わたしより大きい人がいないんだよなぁ。
ハーレーはクールでした。いっぱい言いたいことがあったけれど、レスラーを目の前にすると「がんばってください」と握手をすることしかできませんでした。
イスの撤収作業をお手伝いしてサイン入りポスターをもらう。重たそうな鉄柱を担いでちっちゃい和田部選手が歩いていくのを惚れ惚れと見る。
これから道南の北檜山まで行くとか。5時間はかかりますな。これ以上怪我人を出さずに頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.20

まだ寒い

小雨が降り続いています。
事務所(兼住処)に帰ると、ストーブが炊かれていました。
もうすぐ7月なのに‥‥‥。
長袖シャツに、上着が必要な気候です。

仕事の切り替えに、頭が追いついていません。
髪だけでも切り替えようと、美容室に行って来ました。
いつのまにか、美容師のお姉さんと話すのに緊張しなくなったんだなぁ。とか、むしろ私の方が年上かも、とか。
髪型がちゃんとしているのはいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.19

仕事再開。

公演班の生活から、一日休日をはさんで、また劇場準備(制作)の仕事に戻りました。
あいにくの雨。
ひとりでラジオもつけずに車を運転していると、ちょっとせつない。
ゆうべ、東京に電話したからかな。
いつか、2人でゆっくり暮らして、TRPGもいっぱいして、たまにはプロレスも観に行って、友達とカラオケに行って‥‥‥そういう暮らしをするんだろうか。したいんだろうか、とか。

休日に遊ぶ相手がいないのはつまらないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.15

おーい、おーい、北海道♪

という北海道のCMソングがありました。
北海道に着いて最初の宿舎は、山のふもとにあるペンション。
朝、宿を出ると、パノラマに広がる地平線の風景に歓声。
高山の可憐な草花もちらほらとあって‥‥‥。
観光じゃないけど、ひととき旅行者の気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.11

フェリー乗船前

ただいま新潟港です。
23時50分に出港し、18:00苫小牧到着の予定。
天気はいい感じですが、新潟はちょっとまだ肌寒い。
北海道は10度前後とか。風邪に気をつけなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅から旅へ

埼玉県で2公演をしてきました。
梅雨時の作業は息が詰まりそう。
でも、小雨の中を来て下さったお客さんが、終演後に上気した表情で帰路につくのを見ると、気分は晴れやか。
明日からは北海道公演。そしてそのまま秋まで北海道暮らしです。
夏服を選んで段ボールに詰めています。
梅雨がないって言われているけど、釧路方面はいつも霧なのです。
明日のフェリーは新潟→苫小牧。次の日の夜に着いてから長距離移動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.06.06

雑記帳はじめました。


公演中など忙しい時でも、ちょっと気軽に書きとばせる場所が欲しくて、雑記帳をつくりました。
内容は、わたしの気まぐれ次第なのです。
旅先の風景とか、感じたこととかを忘れないように書きとめていきます。
感想などいただけたら励みになりますので、BBSやメールまでお寄せ下さい。

晴れた休日には夕焼けを見るのが好きです。写真はうちの窓から見たひこうき雲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2001年7月 »