« 2001年6月 | トップページ | 2001年8月 »

2001年7月

2001.07.29

花火大会。


ゆうべは十勝川花火大会見物に出かけました。
道内でも有数の花火だとかで、大変な人手。
オープニングセレモニーのYOSAKOIソーランの音だけが聞こえてきます。
メイン会場の対岸にビニールを敷いて待ちかまえていると、空一面に大きなスターマインが炸裂!
光と音の時差がない距離で花火を見るのは久しぶりでした。
夏の雰囲気を堪能‥‥‥したはずですが、とにかく寒かったです。長袖に上着も着こんでいたのですが冷え切ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.07.27

自由な・からだ。

昔、バレエを習っていました。
小学校2年から4年までの2年間。
週に一度、小さな町の生活会館でレッスンを受けていました。
白いレオタードとピンクのバレエシューズをつけて踊っていました。
バレリーナになりたい、と思っていたのです。
身長が170cmを超えるとわかっていたら、そんな夢は持たなかったことでしょう。
やめる頃には、柔軟体操で開脚も180度まではいかなくてもだいぶ近くなっていたし、その体勢から前屈してひたいを床につけることもできました。
あのまま続けていたら、180度開脚もできていたかもしれません。
今となっては、内股癖のせいで開脚は大の苦手、開脚なしの前屈だってひざにひたいをつけるのが難しい。
バレリーナになることはできなくとも、自由なからだにはなれたかも。

からだがやわらかいと感性もやわらかくなるのだそうです。
本当かどうかはわかりませんが、痛みを感じずに身体をひらけるのはあこがれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.07.20

猫かわいがり。


行きずりの猫をかわいがるの図。
子どもの頃に猫を飼っていたからか、わりと猫のご機嫌を取るのは上手い。
ちょっと下手に出て舌を鳴らして指で招く。
少しでも近づいてくるようなら脈あり。
ノドのしたとか、顔のへりとか猫が喜ぶところをなでてあげる。
そのうち、お腹を見せて地面に横たわり、手にじゃれついてくる。
ノドをゴロゴロならして目を細めている猫をなでていると
「ほれほれ、ういやつじゃ」という優越感に浸れます。
あまつさえ、こんな風にその様子を写真に撮っていると、とってもヒワイなことをしている気分になれます。
ちなみにこいつは若い雄猫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.07.19

夏に向けて。

お盆にTRPGで遊ぼう! という目標を立てています。
別居中の同居人(なんだそれは)の実家にも行くつもりですが、その時にお友だちと遊ぼうという計画。
正月にはプレイヤーとして遊んだので、今回はGMも挑戦したい。
仕事の合間に、TRPGネタ帳に連想キーワードを落書きしています。

・ゲームとして楽しいって感じ
・ミニゲームいっぱい
・夏休みの子ども ・お盆 ・精霊流し
・トム・ソーヤー ・きもだめし
・戦争の傷跡

ってな感じで、自分の頭に磁石をつっこんで、夏がらみのネタを吸い寄せています。
これからだんだんシナリオの元になっていくはず………なるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.07.15

十勝の風景。


見渡す限りの麦畑。
十勝の平野は北海道の中でもちょっと特徴のある風景です。
広い自然はよくあるのですが、原野など無計画な地形がほとんどない。
どこまでも畑。麦、豆、じゃが芋、ビートなどが、大きな四角形の畑一面に植えられている。それだけ地が豊かなんでしょう。農業も大規模で法人化しているところも多い。
だから畑につぐ畑が規則正しく、それこそ地平線まで続いていく。
「ザ・北海道!」という感じの風景ですが、これだけ人の手が入っている地方も珍しいと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.07.10

ふくしん漬け。

会議の日はカレーライス。という掟にのっとって、みんなでカレーを食べていた夜のこと。
何気なくわたしが「ふくしん漬け取ってください」と言うと、「ふくじん漬けだろう?」と周りからいっせいに突っ込まれた。
わたしが0才から7才まで育った町の隣町出身の先輩だけが「えー、ふくしん漬けだよ」と、同意見。
しかし、辞書まで調べられて「ふくじん漬け」が正しいことが立証されてしまった。同じ北海道でも道東出身の先輩は「ふくじん漬け」派。
以後、会議のたびに、カレーを食べるたびに少数派のわたしたちは肩身の狭い思いをすることとなった。
しかし、先日他の劇団員の皆さんと会議をした日。やはり夕食はカレー。
ふと思いついたわたしは、福神漬けを手に「これ、何て呼びます?」と聞いてみた。
するとYさんは「ふくしんづけ」と、はっきりと答えた。周りが「え? ふくじん漬けじゃないか」と突っ込むと、きょとんとしていらっしゃる。Yさんはわたしと同じ町の出身。これで、「ふくしん漬け」がうらべたちだけがおかしいのではなく、北空知地方の言葉だと確認されたのです。いやもう、すっとしたというか、久々に声を上げて喜ぶ出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.07.06

ネットアイドル。

ぼんやりとネットサーフィンをしたいときなど、ネットアイドルのサイトを冷やかしてまわります。見てるだけ。
写真よりもポエムとか日記とかを見て、恥ずかしさにのたうつというダメな楽しみです。
女の子がこれだけセルフプロデュースをするようになったんだなぁ。

自分でやりたいとは思わないけど、プロデュースはしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.07.04

機関紙週間終わり!

本日、劇団のニュースを発行しました。
事務所にこもる生活も終わり!
明日からまた走り回る生活です。

本州は大変暑いようですが、こちらは雨続きで寒いくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年6月 | トップページ | 2001年8月 »