« 千秋楽。 | トップページ | PRIDE観戦(中) »

2001.11.04

PRIDE観戦。(下)

 休憩後に猪木が入場。自分の詩集から一句披露して、パラオの大統領を上げてパラオPR、巨人の清原選手を招き入れてビンタしたりとやりたい放題。主目的は対K-1のPRだったんですけどね。久々にサム・グレコ選手がリングに上がりました。これからPRIDEにも参戦していくとのこと。最後は「1、2、3、ダー」で締め。猪木入場は選手以上に盛り上がるなぁ。

 桜庭選手はリベンジマッチだったのだけど、1R終了後に肩脱臼のためドクターストップ。あの桜庭選手がマイクで観客に謝り、涙で声を詰まらせると、ファンも「もう一度やればいいんだー!!」と叫んで応援していました。プロレス村の人じゃないけど、やっぱりプロレスラーなんだなぁ。

 ヒーリング対ノゲイラ戦がかなり面白かったので、とりあえず満足。この満足感はちゃんこによるものもかなり大きい。いいなあ、これ。

 格闘技という違うジャンルの大会に身をおくと、あらためて自分がプロレスファンだって気付いちゃいます。
これからは北海道暮らしになるので、最初で最後のPRIDE観戦になるかもしれない。セッティングしてくれた高倉仮面には感謝。

|

« 千秋楽。 | トップページ | PRIDE観戦(中) »

Alternative Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/6843068

この記事へのトラックバック一覧です: PRIDE観戦。(下):

« 千秋楽。 | トップページ | PRIDE観戦(中) »