« 2001年11月 | トップページ | 2002年1月 »

2001年12月

2001.12.26

クリスマスクリスマス。

 UNIコンで遊んだ次の日(24日)、午後から始まる仕事のために北空知に戻る。汽車で1時間、バスで30分というところですね。

 で、うたの稽古をしたり、会議をしたり。
夜遅くに帰って、先輩たちとコンビニのショートケーキとからあげをつまみにワインをあけました。
 メリークリスマス。ということで、昔のサンタ話などしつつ。
 母親に「アンドロイドが欲しい」と言って困らせたとか。
 北海道の家には煙突付のストーブがあるけど、関東はないからサンタはどこから来るのだろうと思っていたとか。
 わたしは煙突があまりに細くて、しかもストーブの火の中に直行するものだから、サンタはどうやってくぐるのか不思議だったとか。
 そんな話しを、40代と30代と20代の女性三人組でしていました。
 新婚のクリスマスもそんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.12.24

他流試合。

 ずいぶんと久しぶりにTRPGコンベンションに行ってきました。
ちょうど休みが合ったので、自宅の近所で開催されていた「UNI TRPGコンベンションツアー X'マススペシャル」ということで。
 5年ぶりくらいの札幌TRPGは、見知った顔もちらほら。でも、ほとんどが初めて合う人たちです。
 わたしが遊んだのは「ブレイド・オブ・アルカナ 2nd」。GMは昔札幌で遊んでいた頃に知り合った人でした。もっとも同じ卓を囲んだことはほとんどないのですが。
 TRPG自体が久しぶりだったためか、とてもヒロイックなキャラクターを、思いっきり演じてきました。弱者を守ることに命をかける女騎士というキャラクターで。
 他流試合のときは、どうやって自分の見せ場をつくり、他の初対面の人たちといいかけあいをするかを一生懸命うかがいます。それがまた楽しくもあり難しくもあり。
 TRPGはもっと良さを見つけだしていい遊びだと思うのです。ずっと遊んでいる人には気付きにくいことかも知れないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001.12.19

北国の掟。

 子どもの頃、小学校1年生の終わりまで住んでいた町の隣町に住んでいます。
女性の先輩と3人暮らし。
すごい雪で毎日雪かきにおわれています。朝出かける前は、駐車場までの道の雪をかきわけ、車に積もった雪と氷を落として、エンジンをあっためてからようやくスタートするまで20分。
帰ってきたら、屋根から落ちた雪でふさがった駐車場から家までの小道を雪かき。
そんな暮らしをしていると、北国で暮らすときの掟をだんだん思い出していく。

・水道は毎晩寝る前に元栓をしめ、パイプの水を抜く。
・煙突つきの灯油ストーブは、出かけるときも寝る前も微少のままつけっぱなし。
・雪のついた靴は土間から上げて、ストーブ近くの新聞の上に置いて乾かす。
・車は停めたらワイパーを立てる。
・ 〃 サイドブレーキはひかない。マニュアルならギアはローにする。
・車を長時間とめたあとは、鍵穴が凍ることがあるので解氷するものを携帯。
・車には雪落としブラシと、はまった時用ヘルパーボードを忘れずに。
・ブレーキとアクセルは踏みすぎると危険。エンジンブレーキでなるべく落とす。

………などなど、いつのまにかこういう常識をそなえている自分に道産子の生い立ちを再認識しています。
そうは言っても雪かきは労働なわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいお仕事。

 静岡公演から北海道に帰ってきたら、すぐに北空知の事務所へ。
来年にむけての仕事が始まります。
今回は、今やっている芝居の公演準備もあるけど、小さなユニットをつくっての作品づくりがメイン。
わたしも含めて4人の女性で、歌とものがたりのレパートリーをつくろうとしています。
大がかりな公演だけではなく、気軽に地域の集まりに出かけていって、その場でできるというものを、なんとかつくりたい。
わたしは舞台の経験はほとんどないんだけど、このユニットでは芝居も歌も演奏も(?)やります。
毎日、歌の稽古をしたり、どんな作品をつくりたいかイメージを出し合ったりしています。おお、なんだか劇団員ぽいぞ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月の旅


 11月末~12月初旬にかけて静岡県で3カ所の公演をしてきました。
静岡は初めて。お茶の産地とは聞いていたけれど、道路の近くから山まで段々の茶畑が続いている光景は壮観。
それも、みんな電柱のてっぺんに扇風機のプロペラがついたようなものが回っている。あれが新鮮です。
みかんの畑がいたるところにあるし、温和な雰囲気の晩秋といった雰囲気。
地元の主催実行委員会の人たちも「~じゃけん」という言葉はおだやかで、のどかな印象を受けました。もちろんそれぞれの人に個性があって違うわけなんですけど。地域がかもしだす雰囲気ってよそ者のわたしからみると特徴的だったりします。
 3つの公演ともすごくいい公演でした。今年の千秋楽にふさわしい仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年11月 | トップページ | 2002年1月 »