« 新しいお仕事。 | トップページ | 他流試合。 »

2001.12.19

北国の掟。

 子どもの頃、小学校1年生の終わりまで住んでいた町の隣町に住んでいます。
女性の先輩と3人暮らし。
すごい雪で毎日雪かきにおわれています。朝出かける前は、駐車場までの道の雪をかきわけ、車に積もった雪と氷を落として、エンジンをあっためてからようやくスタートするまで20分。
帰ってきたら、屋根から落ちた雪でふさがった駐車場から家までの小道を雪かき。
そんな暮らしをしていると、北国で暮らすときの掟をだんだん思い出していく。

・水道は毎晩寝る前に元栓をしめ、パイプの水を抜く。
・煙突つきの灯油ストーブは、出かけるときも寝る前も微少のままつけっぱなし。
・雪のついた靴は土間から上げて、ストーブ近くの新聞の上に置いて乾かす。
・車は停めたらワイパーを立てる。
・ 〃 サイドブレーキはひかない。マニュアルならギアはローにする。
・車を長時間とめたあとは、鍵穴が凍ることがあるので解氷するものを携帯。
・車には雪落としブラシと、はまった時用ヘルパーボードを忘れずに。
・ブレーキとアクセルは踏みすぎると危険。エンジンブレーキでなるべく落とす。

………などなど、いつのまにかこういう常識をそなえている自分に道産子の生い立ちを再認識しています。
そうは言っても雪かきは労働なわけです。

|

« 新しいお仕事。 | トップページ | 他流試合。 »

Alternative Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/6843108

この記事へのトラックバック一覧です: 北国の掟。:

« 新しいお仕事。 | トップページ | 他流試合。 »