« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »

2003年3月

2003.03.26

サプリメント購入。

もちろん、栄養補助食品ではなく。

TRPG「Roads to Lord」のサプリメント「ストレンジ・ソング」を購入してきました。
そして、新創刊の季刊誌「RPGamer」も。
TRPG関係に1日5000円も使うなんて久しぶりです。

両方とも表紙が10代の頃に買っていた時と同じ方々で。
なんだか懐かしい気持ちになりつつ、これからじっくり読むことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.25

出歩いたり、電話したり。

仕事がパソコンに向かう内容が増えたので、下手をするとまともに会話することがなかったり。
さすがに滅入るので、上京前からの友だちに電話したり、出かけていったりしています。旧交をあたためるってやつですか。
こういう時にかぎって、TRPGのイベントを目にしなくなるんだなぁ。
ここはひとつ、新しいことを始めようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.20

開戦。

 いよいよ、というかやっぱり、というか戦争が始まりました。
報道はもうイラク一色。
 TVで専門家が「イラクは国民に化学兵器を使った唯一の国だということを忘れてはいけない」と言ってました。それがなにか。アメリカは、他国に核兵器を使った唯一の国じゃないか。

 それにしても、わたしはここに一人なわけで。
 一人というのは本当に無力感に負けそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイン。

以前、ずっとこんな(→)マークをサインに使ってました。
このひょろひょろっとした形がわたしだとわかるのね。
今はもう使っていないけど、また復活させようかな。

日常生活は結婚後も姓を変えてないのだけど、わたしの姓はけっこう字のバランスが難しいのです。
俳優じゃないからサインをわざわざ作ったりはしなかったけど、今の記念色紙はスタッフも全員書かなきゃいけないのです。
とりあえずひらがなでお茶をにごしているんだけど…。
突然、→みたいなマークだけで書いたら怒られるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.03.18

ばたんきゅう。

北海道から東京、沖縄、また東京、そして北海道へ。
こんな移動を続けて、しかもそれぞれの地で大変な忙しさの仕事をこなす。
情けないことに一番若いわたしが、一番派手にダウンしてしまいました。
風邪、流行っていたんですけどね。わたしのは菌が違ったようで、39度の熱がしばらく続いてしまいました。
格安で取っていた航空券なので、這うようにして飛行機には乗りましたが………エア・ドゥの方々には大変お世話になりました。
はずかしー。

そんなわけで一週間近く寝込んで、ようやくの再起動です。
3週間ぶりの彼は、わたしの看護だけして、また出かけていきました。しばらくは一人暮らしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オキナワ4 緊張感。


休日と行ってもただ遊んでただけではなく。
まじめに平和祈念公園やひめゆり記念館などにも行ってきました。
ひめゆり記念館では、ちょうど元ひめゆり隊の方が体験談を話しているところを聞くことができました。
やはり、展示やVTRよりも、実在の人が語ることは胸にぐっと来ます。それまでは悲惨な写真を見てもこぼれなかった涙が、いつのまにか流れていました。
あの戦時中で、本土決戦の捨て石にされた沖縄。
今も日本にある米軍基地の7割が集中している島。
イラク-アメリカ戦争の気配が強まる中、本土では感じられない緊張感が高まっています。
ひめゆり記念館の後で、嘉手納基地を見わたす丘へ行きました。
視界いっぱいに広がる基地の滑走路に、次々とジェット機が降りてきます。
奇しくもこの日は同基地から飛び立った偵察機が、北朝鮮の戦闘機にロックオンされたという事件があり、そのニュースを帰ってから目にしました。
話しで聞くのと、体感することでは想像以上に大きな違いがありました。沖縄で暮らす人にとってはそれが日常なのかもしれませんが、その日常の話しそのものが考えさせられることでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オキナワ3 美ら海水族館。


もうすっかりオキナワの日々からは時が経ってしまいましたが………。

公演に次ぐ公演だった中で、一日だけ休日がありました。
この日はみんなで「美ら海(ちゅらうみ)水族館」へ。
100万人来館者達成とかで、TVカメラも来ていました。
水族館に行ったのは、ずいぶんと久しぶり。
噂のマンタが頭上を泳ぐ巨大水槽にうっとりしてきました。
もっとゆっくり見たかったけど、スコールのような雨に降られ、駐車場までダッシュ!
今度来るときは食事もしたいなぁ。いつか二人で来られるだろうか……?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年4月 »