« 開拓時代の床屋。 | トップページ | むしむしと。 »

2003.06.13

なにげなく広い。


農村道をひたすら走っていて、ふと景色を見ると、ひたすら広がる草原。ただの原っぱ。
こういう何気なく広いっていうのが北海道らしいところなんでしょうね。観光地でもなんでもない、どこにでもある風景。
こういうところで育つと、この風景が当たり前なために、ありがたみがわからないものです。自分がそうでした。

これから梅雨の大都市に行くことを思うと、妙に離れがたく感じてカメラを構えてしまいました。
通りがかりの人からは観光客に見えたに違いありません。

さて、行ってきます。

|

« 開拓時代の床屋。 | トップページ | むしむしと。 »

Alternative Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/6739159

この記事へのトラックバック一覧です: なにげなく広い。:

« 開拓時代の床屋。 | トップページ | むしむしと。 »