« 碧い森。 | トップページ | 意外と寒いのね。 »

2003.09.23

天体観測。

望遠鏡にデジカメを押し当てて撮ってみました
22日の深夜から23日の未明にかけて、やしちとともに実家を突如急襲し、父親を起こして天体観測をしてきました。
天文ファン、というほどでもありませんが、幼い頃から父親の天体観測につきあっていたため、今も星空を見るのが好きです。
火星が近づいているうちに、旅に出る前に、と夜空が晴れ渡っているのを確認してドライブ。父が退職後に買った直径が一抱えもある望遠鏡で火星を追いました。
あいにく、火星は倍率の低いレンズで捕らえるのがやっとで、西に沈んでしまいました。替わりに月を見たり、オリオン座の星雲を見たり、北斗七星の二重星を見て楽しみました。身体の芯まで冷え切るような寒さでした。そう、天体観測は寒いものだったと記憶を呼び起こしてみたり。やしちは望遠鏡で星を見るのは初めてだったらしく、喜んでくれてました。父、突然起こしてごめんよ。ありがとう。

で、一眠りしてから、今日は自転車で青少年科学館に行き、プラネタリウムを見てきました。空は人工的なものだとわかっていても、やはりあの星空も好き。
科学館も子どもの頃に見たなつかしい展示物と、新しい技術を導入した展示物があって、なかなか楽しかったです。
そんな誕生日の前倒し祝いでした。
さて、荷造りしよ。

|

« 碧い森。 | トップページ | 意外と寒いのね。 »

Alternative Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/6843482

この記事へのトラックバック一覧です: 天体観測。:

« 碧い森。 | トップページ | 意外と寒いのね。 »