« ガチャガチャ展とトゥーティッキー。 | トップページ | 仕草でわかるらしい。 »

2004.01.13

雪まつりと自衛隊。

jieitai.jpg
通勤途中、ずいぶんと自衛隊の車を見かけます。
荷台にいっぱいの雪を積み上げて、続々と雪まつり会場になる大通り公園に入っていくのです。
そう、先週から雪まつりの雪像づくりが始まりました。
毎回、毎年、その騒ぎを横目に見ながら、ほとんど参加することはありません。
あれは祭りではなく道外の「お客さん」に向けている観光イベントなのだと感じています。
目玉となる大雪像はほとんど自衛隊が制作し、市民が作る雪像は会場の端の方にちんまりと。
知人が出る「よさこいソーラン」よりもまだ遠い「まつり」という感じがしています。

ただ、今年の雪まつりが少しいつもと様子が違うのは、この雪像をつくる「北海道の自衛隊」がイラクに派遣されようとしている中だということ。
その中に直接の友人・知人はいませんが、友人の知人、あるいは親戚の友人といった近さで、派兵されるであろう人たちがいます。
感情的には行くのなら無事に帰ってきて欲しい。でも、そもそも何のために行くのか? 何のために自衛隊があるのか?
というところがまったくあいまいな中の「派兵」です。

さっぽろ雪まつり「デモ激化なら撤収も」 イラク派遣で陸自師団長、反対運動懸念か

雪まつりを盾に脅しをかけたこと、決して忘れないでやると、不機嫌な通勤路です。
たぶん、今年も雪まつりは通り過ぎるのみです。

|

« ガチャガチャ展とトゥーティッキー。 | トップページ | 仕草でわかるらしい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪像も作ったし
友人はイラク行きされること決定だし
(何次で行くかは知らないけど)
時代は自衛隊にとってプラスに回るのか
マイナスに回るのか
立場上あまり言えませんけどね

投稿: 昔のゲーム友達 | 2004.01.13 18:06

先遣隊がイラク入りしましたね。
くれぐれも行ったからには死なず殺さずに帰ってきて欲しい、と願うばかりです。

投稿: うらべっち | 2004.01.18 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/96211

この記事へのトラックバック一覧です: 雪まつりと自衛隊。:

« ガチャガチャ展とトゥーティッキー。 | トップページ | 仕草でわかるらしい。 »