« Role&Roll vol.4 | トップページ | スズメ、再び。 »

2004.02.04

「尻」の良い例え。

コールセンターに入社した際に、いくつか「使ってはいけない言葉」「使うべき言葉」を教わりました。
その中の一つが「お客様のお名前の漢字を復唱確認する時は、良いイメージの言葉を使いましょう」というもの。
例えば、「安売りのヤスに雄雌のオスで安雄だ」と言われたら、「安心(安全)のアンに英雄のユウで安雄様でよろしいでしょうか?」という具合。
そう教わってからはなるべく嫌な感じを持たれない表現を心がけてきたつもり。無難に地名から例えたり、どうしてもだめなら字の要素を分解して確認したり。
しかし、そんな中でどうしてもまだ解決できていない漢字が……「」。
池尻様とか島尻様とかお名前に「尻」が付く方がいらっしゃるのです。
その際に「お尻のシリ」とは言えず、どうしたものかととっさに困惑します。復唱すっとばすこともあり。
北海道のお客様には「奥尻島のシリですね?」と例えて通ったことがありますが。
以前、同僚の女の子も「苦し紛れに『身体の一部の…』と言っちゃった」と話してました。
で、二人であの漢字を例えるには編や構えを分解して「…の下に漢数字の九を書く」と言うしかない!
と部首を調べてみました。
「尸」=しかばね
やっぱり言えない……。
継続して「尻」の上品な例え方を模索中です。

|

« Role&Roll vol.4 | トップページ | スズメ、再び。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなかに難しいですが、唯一使えそうなのを発見しました。
“尻上がり”というのはどうでしょうか?
縁起も悪くないですし、尻上がりに調子が上向く~とか・・・
ちと長いですけど・・・^^;

投稿: 出流葉 | 2004.02.04 00:31

はじめまして。
気になったのでちょいとgoo辞書や三省堂WebDictionaryで調べてみました。
割とイメージ的にマシなのは出流葉さんの挙げた「尻上がり」か、あるいは「尻取り」ぐらいでしょうかねぇ?
「目尻」なんてのもありますけど、そのお客様が最近烏の足跡に悩んでたりすると危険なのでこれはお勧めしません。

投稿: SUS | 2004.02.04 00:44

出流葉さん、susさん、さっそく考えていただきましてありがとうございます。
なるほど、「尻上がり」は景気が良いですね!
今度機会があったら試してみます。

先日、上品そうなご婦人のお客様で「×尻様(匿名のため伏せ字)」から教えていただいたときは「終わりという意味がある」とか、ご主人様らしき声が「クナシリのシリって言えば?」とアドバイスして混乱に拍車をかけてくださいました。
クナシリは国後だから「後」だぁ!
せめて利尻にしてほしい、と願った北海道民でした。

投稿: うらべっち | 2004.02.04 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/164423

この記事へのトラックバック一覧です: 「尻」の良い例え。:

« Role&Roll vol.4 | トップページ | スズメ、再び。 »