« 旅が始まる。 | トップページ | 注意一秒。 »

2004.02.21

目覚めさせる。

梅の花咲く東京は小春日和のあたたかさ。
と、言いたいところですが、地下の稽古場は底冷えの寒さ。
じっとしてハンダ付けの作業などしているとすっかり指先まで冷え切ってしまいました。道産子は屋内の寒さに弱いのです。過剰な暖房に慣れきっているのです。

さて、すっかりなまっていた身体を叩き起こすような仕込みです。
地下二階の稽古場にアンプやらスピーカーやらミキサーを運ぶと、すでに肩や腰に負担がかかっている気配。ちゃんと1ヶ月前から身体つくっておけば良かった。いつもの後悔です。そろそろ身体を気づかわなきゃいけないお年頃ですし。
なまるのは身体ばかりではなく、配線の手順もどこか思い出しながらでテンポが悪い。

それでも、ええやっぱり舞台に臨むのは楽しいです。明日から本格的に稽古。
地下にこもる日々になります。

|

« 旅が始まる。 | トップページ | 注意一秒。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/221326

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚めさせる。:

« 旅が始まる。 | トップページ | 注意一秒。 »