« 「Web Site Design」休刊?! | トップページ | 資格試験。 »

2004.04.08

イラク日本人拘束を見る。

帰宅する途中で初めてこのニュースを見ました。
イラクで邦人3人拉致 テロリスト系の集団

今朝出勤するときは、会社の近くの北海道新聞社にて張り出された号外
サマワ陸自宿営地に砲撃 爆発音3回、隊員無事
を読んだものでしたが。

<イラク日本人拘束>拘束された3人の経歴
拘束された3人は民間人で、報道やNGO活動に従事していたとのこと。うち2人が北海道出身。
派遣された自衛隊も北海道から行っているので、どうしても近くに感じてしまいます。
戦争・テロで力無い人々が苦しめられることに対して行動している人たちが拘束されてしまったのがやり切れない。

以前、報道で見た「イラクは多くの(政治・宗教の)戦う運動場として利用されてしまった」という言葉を思い出す。

国内でいかに詭弁を弄しても、外から見ればアメリカ軍の支援と映る。
「人道支援だから」とは相手はとってくれないでしょう。

まず第一に3人の無事を願うばかりです。

|

« 「Web Site Design」休刊?! | トップページ | 資格試験。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いろいろ論争が沸き上がっていますが
3人の身柄の確保は優先であると思います
しかし、国家としての対応を考えるのであれば
自衛隊の対処は難しいでしょう。
一ついえることは宗教という中で収まっている
国ですら主義主張が分かれている。
人道支援にきている自衛隊を必ずしも全員が反対しているわけではなく、必要としている人たちも多いという事実。
撤退することによって3人の命以上の日本人以外の人が死ぬこともあり得る事、自国民の死ばかりを強調することは国際的に
みてどうなのだろうか?
即時撤退ですべてが丸く収まる保証はどこにもない
即時撤退を声にあげる人は即時撤退後の対応を考えずに
声を上げているだけではないのだろうか
一般の人であるならば感情論でいうのはかまわないが
政治家であるならば撤退するならばという発言に対しての
対応策がなければいけないとおもうのだが.....
ただ与党に対して反対しているだけにしか見えない。
和を持って合となす
これがベストであるが果たして.....

投稿: 昔のゲーム友達 | 2004.04.10 08:59

フセイン政権崩壊から1年、アメリカ国内でも非難の声が高まっているほど占領統治は泥沼状態になっています。
日本の自衛隊はモラルも高いでしょうし、一定の共感も得られるでしょう。
でも、アメリカ追従で日本が派兵したと見られることの方が、より多数に思えます。
自衛隊は派遣するべきではなかったし、今でも早い撤退を臨んでいます。こんなグダグダのために人の命をかけさせる必要はない。

ただ、このタイミング。
人質解放のために即時撤退の要求を呑むのが是なのか?
と問われると複雑です。
今回の武装組織がどのような組織なのかも確定できない状況で、条件を信用して取引ができるわけもなく。

今は3人が無事に解放されること、または身柄が確保されることを願いつつ、何が起きているのか見つめて考えて語るだけです。

投稿: うらべっち | 2004.04.10 10:21

イラクの現状を見るにつけ本当に心が痛みます。自衛隊は言うまでもなくイラク復興支援特別措置法により派遣されている訳です。人質事件と同時に考えなければならないのは、誰が見ても非戦闘地域でなくなったイラクに自衛隊を留めておくのは法律に違反するということです。人質になった青年たちの家族に会おうとしない小泉さんは首相の資格がないと思います。なぜ撤退を考えないのかきちんと説明する義務があると思うのですが。

投稿: のんびり屋 | 2004.04.10 19:34

今回のコメントはこの手のニュースをみてということですが

http://newsflash.nifty.com/news/topics/kousoku/ta__kyodo_20040410ta007.htm

http://newsflash.nifty.com/news/topics/kousoku/ts__yomiuri_20040408ic24.htm

http://newsflash.nifty.com/news/keyword/Iraq/ta__yomiuri_20040410id01.htm


国内の声はいたる所で聞けるので省略
現地の声が伝わってくるニュースは少ない
こういった貴重なニュースを見ていると人的支援は必要であることは間違いない
物資だけでは今まで散々非難されてきていたし、物資だけだと送ったものがどこかで
抜かれて現地に届くものが大幅に減るという話も聞く
自衛隊ではない技術を持った人が十分な支援をできるだけの人数を送り込めれば
それが最良である...とはいえないのが現地の情勢
http://www.foreignaffairsj.co.jp/source/Iraq/shiite.htm


政治家が自衛隊の即時撤退&派遣に問題があるという発言はよく聞くが
ならば支援は必要ないのか?
現地の声を無視して、また金だけ送ればいいというのか?
政治的な駆け引きが問われますが、自分的には国際社会の一員として
日本は人的支援が必要であると考えています。
自衛隊の派遣に関しての是非はノーコメントです。
自衛隊を派遣しない方向での人的支援を行うのであれば
治安問題の事を考えて、現地の人間に護衛を頼み
作業を手伝ってもらう。もちろん雇用という形で
技術が必要でない作業であれば現地の人を雇用すれば安くすむだろうし
医療みたいに現地よりも高い技術を提供できるものはいいものは日本人で
共存的な支援が望ましいと思っています。
ただ部族問題もあるのでリスクは押さえることはできるが0にはならないですけど


投稿: 昔のゲーム友達 | 2004.04.11 01:19

現時点では、とにかく3人の人質が無事に帰ってくることを願ってやみません。考えるにしても落ち着かないですし。
日本のイラクへの対応の是非については、それからまた論議が出来ることと思います。

投稿: うらべっち | 2004.04.11 23:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/414683

この記事へのトラックバック一覧です: イラク日本人拘束を見る。:

« 「Web Site Design」休刊?! | トップページ | 資格試験。 »