« 「ローズ・トゥ・ロード」サプリメント3購入。 | トップページ | 変身願望。 »

2004.05.30

電車の中のファンタジー。

4月頃からずっと、通勤の地下鉄車内でファンタジー小説を再読しています。
「指輪物語」が終わって、「ホビットの冒険」も読み、今日は「ドラゴンランス戦記」の6巻を読み終えたところ。
明日からは「ドラゴンランス伝説」を持って行きます。新版じゃなくて文庫版です。
レイストリンとかタニスとかなつかしいのです。10数年ぶりに再会。
車内で読むのは、現実離れしたファンタジーの方が良いみたいです。


ドラゴンランス戦記 (1)

マーガレット・ワイス, トレイシー・ヒックマン, 安田 均


|

« 「ローズ・トゥ・ロード」サプリメント3購入。 | トップページ | 変身願望。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

十数年前からのドラゴンランスファンです。
最近「夏の炎の竜」というランスシリーズの
続きを読みましたが、
レイストリンが出ているというそれだけで
懐かしくて目玉が活字に釘付け、むさぼるように
読んでしまいました。

そうそう、文庫版は左上に妙なホログラム?
みたいのが付いていましたよね。
レイストリンが大審問を受けるときのゲームブックやら
色々買ったことも思い出しました(^^)

投稿: まりも | 2004.06.03 21:36

まりもさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
新版だけではなく、新作も出ているのですねぇ。
「伝説」を読み終わったら、本屋で探してみます。
あのホログラムは「D&D」に関連する本についていましたね。子どもの頃はあれだけでさえ楽しみでした。
大審問のゲームブック、わたしも持ってました。実家にはまだあるかなぁ。今ちょうどレイストリンの過去の話を読んでいるので、あのゲームブックをやり直したくてたまらないです。

投稿: うらべっち | 2004.06.03 23:34

レスありがとうございます(*゚ー゚)
うらべっちさんもあのゲームブックお持ちなんですか(笑
なんだか嬉しいです。

「大審問なんか、なんだ!」といって
すぐキャラモンに強制送還(担ぎ上げられて)
されてしまうレイストが
情けなく、またアメリカ人による奇妙な味の
挿絵がこそばゆい本でした。

ちょっとさかのぼりますが、小学生の頃は
まだドラクエなどRPGは世に出ていなくて
ゲームブックに広がる無限の世界みたい物を感じ
しびれていました(笑

投稿: まりも | 2004.06.05 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/677390

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中のファンタジー。:

« 「ローズ・トゥ・ロード」サプリメント3購入。 | トップページ | 変身願望。 »