« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.31

恒例の年末年始。

いつものように津軽にあるやしちの実家で年末を過ごしています。
ゆうべ、飛行機で着きました。いつもは夜行なのですが、さすがにもう身体がきつくて。
飛行機は速い!と言いたかったけど、飛行場の除雪のため到着が1時間ほど遅れました。
まぁ、三沢に着陸したり、千歳に引き返したりしなかっただけ良しとしましょう。
全国的に雪が降っているようで、雪国じゃないところは交通網が大打撃を受けていますね。
高校サッカーでも雪の中、青森山田が勝っていました。冬の雪国は強い。

年賀状も劇団分50枚と私用20枚を書き上げました。
あとは紅白見て、K-1見て、友人宅でTRPGと初詣、といういつものコースです。
よいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年を振り返って(2004)。

昨年のこの記事からもう1年経ったんですね。
1年を振り返って
今年もこの1年をざっくり振り返ってみます。

千秋楽と新作
劇団の活動では、6年続けてきた作品が千秋楽を終えました。そして、秋には新作の上演。
新しいことに取り組むと技術的な課題もたくさん見えてきます。何年音響やっているんだ!って情けなくなります。

アルバイト継続中
1年以上、同じバイトを続けるのは初めてです。すっかり古株。受信業務から発信業務に異動になった時は、かなり辞める気いっぱいでした。

生活の安定
わたしもアルバイトでそれなりに収入を得るようになり、やしちも定職に就いたことで、ずいぶんと生活が安定しました。
もちろん、世間一般の基準から見たら全然足りてないのですが、預貯金の残高を気にせずに生活できるのはありがたいことです。

趣味とか
・プロレス観戦は1回だけ。社会人プロレスの旗揚げ戦
・ストリップ劇場に行くのが楽しい今日この頃。
IXY Digital L購入。出かける時は常備しています。写真集も作りました。「U's Photos
・PHSをAH-K3001Vに機種変更。ちょっとの泊まりならPC要らずで便利。
・ジェニー人形の服作り熱、ちょっとだけ再発。「J's Photos
特捜戦隊デカレンジャーにはまる。もうすぐ終了なのが残念!
・数年ぶりに海水浴へ行ってきました。
・通勤読書継続中。

……なんだか、遊んでばっかりみたいな1年ですね。
まぁ、今までが色々と我慢していたってことで…。

抱負
・劇団員としての活動を自分でつくる。
・旅行をする。仕事がらみじゃなくて、お楽しみのための旅行。
・「RtoL」のリプレイを書く。

来年も良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.28

年末モード。

今日から年末年始休みに入っています。
とりあえず、年賀状は出来たし、めでたい。
後は、住所録とかですね。昨年も苦労してましたが、たぶん今年もキーッとなるでしょう。
大掃除?
あったかくなってきてからやります。窓を開けたら零下5度の空気が入ってくる中でやってられますかってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

PHSがんばってます。

DDIポケット→ウィルコムが、来年以降の計画を発表しています。
KDDIグループを離れたことで、AUに遠慮無く高速データ通信を打ち出すことができるのかな。

DDIポケット、体感1Mbps超のPHSデータ通信をアピール

PHS=田舎で使えない、というイメージもありましたが、ここ1~2年でエリアは地道に拡がっています。
2004年末までの拡大予定、これだけのエリアが使えるようになります。もう12月下旬なので、使えるのかも。
地方事務所で仕事をしていた頃は、PHSだけだと通じないので携帯も持たされていました。
北海道では八雲町、赤平市、新得町、と地方事務所があったけど使えなかった町もエリアに入ってきています。
中でも新得町は、日高山脈の麓にある人口7000人くらいの町なので、エリアに入るのは驚きました。
どうも、わたしが地方事務所で常駐していた頃にはなかったのが、1~2年後に開通というパターンが多い。
損しているととるか、わたしがPHS端末を持って行き来していたからエリア拡大の一助になった、ととるか?

携帯に遜色なくどこへ行っても音声通話ができて、端末単体でもPCにつないでも、低価格で定額インターネットができるPHS。高速化でまだまだ盛り返す可能性はありそう。新会社になっての来年に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.19

エレクトーンが弾きたいっ。

急に、無性にエレクトーンが弾きたくなりました。
あの段違いのキーボードがあって、足で踏むベース鍵盤があるやつです。
ちなみに、エレクトーンはYAMAHAの登録商標ですが、もう通称でまかり通ってるのでいいや。
10代の頃に頂いたドリマトーン(KAWAI製)を独学で少々たしなんだことがあり、メジャーやマイナーのコードくらいはなんとなく覚えています。
一応、カシオの初心者向けキーボードが家にはあるのですが、それでは満足できない。エレクトーンが弾きたいのです。
弾いたことがない方には、電子ピアノやシンセサイザーとどう違うのかピンと来ないかもしれません。
でも、今日の衝動は「足でベースを弾きたい!」だったので、まぎれもなくエレクトーン以外では満たせない欲望だったのです。
そんなわけで、急にエレクトーンを取り扱っている楽器店に行って、無料体験レッスンを受けてきました。
久々にベースを踏めて大満足です。3000円で3回分のレッスンチケットを購入してしまいました。

この火がついたのが、「ミッドナイト・デカレンジャー」のベースだったのはナイショです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.17

バレエ鑑賞。

 今月は踊りづいています。バイト先の会社で同じくパートで働いている方の娘さんが出演する「くるみ割り人形」を観に行ってきました。
 同僚と三人で行ったのですが、差し入れのお菓子やお花を選ぶのが楽しかった。やっぱり人といっしょに行くって楽しみが増えます。
 舞台はいわゆる発表会レベルではなくて、本格的なバレエ公演です。札響が生オケ演奏してました。お目当ての娘さんは小学生で、クララの友人たちがたくさん登場する中の一人でした。3歳からバレエを習っているというだけあって、足捌きも優雅なものです。この舞台からいずれプロを目指す子が出てくるんだろうなぁ、というレベルの高い舞台でした。
 恥ずかしながら、わたしも小学生の頃2年ほどバレエ教室に通ったことがあります。「くるみ割り人形」は行進曲や花のワルツなど、先輩が発表会で踊っていた曲やレッスンに使っていた曲があって懐かしかったです。あのまま続けていたら、どうしただろう…。
 ちょっと踊り子さんにあこがれる気持ちを呼び起こされる日々です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.14

地震頻発。

会社にいる時に、ちょっと揺れを感じました。幸い、わたしは対話中ではなかったので、電話の待機を外して様子を見ることができました。
もし、大きな地震が来たとしても、北海道が本社のクライアントではない業務中は、何事もなかったように話し続けなきゃいけないのだろうか。
わたしなら逃げるな。

北海道・留萌で震度5強=震度3の余震も(時事通信)

羽幌は昨年、仕事でよく通ったものです。苫前の一部地区に断水もあったとニュースで見たので心配。
それにしても、先日の釧路に続いて、このところの北海道はよく揺れています。
やっぱり緊急用の電源要らないポータブルストーブが必要ですかねぇ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.07

もこもこの雪化粧。

sky.jpg

近所の庭の木が、なんだかかわいらしいことになっていました。
IXY-Lは常時バッグに入れておいて、いつでも撮影OKなのが魅力です。
もっと色んな角度の写真が撮れるように腕を上げたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

地震だっ。

今さっき揺れました。札幌では震度3くらいでしょうか。釧路沖で震度5らしいです。
遅めの夕食を食べて、お風呂を溜めながらデカレンジャーDVDをのんびりと見ている時でした。
とりあえず、ガスもストーブも止めました。もう、揺れが収まったかな。
こんなドカ雪の降った後で被災したらシャレになりません。
道東の人たちは大丈夫だったろうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

バッテリー切れ。

5連勤と5連勤の間に挟まった貴重な休日……洗濯しなくちゃ、髪切らなくちゃ、クリーニング行かなくちゃ、灯油買わなくちゃ、米買わなくちゃ、トイレットペ(以下略)。
と、toDoリストが混んでいます。
しかも、もう絶対やらなくちゃ、明日にも困るくらいにギリギリなのです。
が! 朝からのドカ雪。
根っこが生えた重たい腰をやっと上げて、まず予約した美容室に行くことから始めようとしたところ……

車のエンジンがかかりませんでした。

キュルキュルと音がしていますが、明らかにやな感じです。一向にかかる気配がありません。
降りしきる雪の中。途方にくれて、まず車のスペースを確保しようと雪かきをしました。

そうだ、こんな時こそJAFを呼ぶのだ!
劇団の仕事で車を乗り回していた頃からJAF会員になっているのです。ガス欠で助けてもらったこともあります。
さっそく会員証を取りだしてみる……

11月末で期限が切れていました。

頭の中で平井堅の「瞳をとじて」が流れます。
バッテリーチャージのブースターケーブルを手に、道行く車を見ては、
「誰か、誰か、助けてくださーい!」
と世界の中心で叫ぶ自分が目に浮かびます。

ちなみに、やしちは友人宅でTRPG中。

結局、クリーニング店に行きがてら、コンビニでJAF会費を振り込み、JAFの兄さんに助けに来てもらいました。
ロードサービスへの電話も相当つながりが遅かったので、
「今日は大変でしょう?」と聞いてみると
「いつもは市内で今の時間なら100件台ですが、今日は1000件超えてますよ」
とさわやかに答えられました。大変だぁ。こんな時にバッテリー上がりなんぞで呼んですまないことです。
「エンジン切ったら次にかからなくなる可能性が高いから、すぐにバッテリーを交換した方が良いですよ。あ、マニュアル車ですね。エンストしないように気をつけてくださいね」
うっ、うっ、うっ。
優しいJAF兄さんは幹線道路に出るまで見守ってくれました。
…ここでエンストしたらまた呼んじゃうからなぁ。

必死の思いでカー商品店に行ったら閉店作業中。
半泣きでUターンして以前メンテナンスしてもらったガソリンスタンドまで走りました。
前回のスタンドの兄ちゃんにバッテリー交換してもらい、灯油も購入。見違えるようにエンジンのかかりが早くなりましたよ。

遊び終わったやしちと合流して、米とかその他もろもろを買い、外食しました。
結局、美容院はキャンセルしてしまったので、あと5日間はこのうざったい髪でがまんします。
やっぱり、あれですね。ギリギリまで溜めるのは良くないね。と実感した休日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.04

ミュニデ。

あと1ヵ月のブックポート縛りが残っているフェリシモですが、今月はミュニデを注文してみました。
折りたたみ携帯電話専用ケースの会です。定価950円が600円に!というキャンペーンに便乗したのです。
届いたのは、こんな感じ↓の派手なパーカー。中に京ぽんPHSを入れて撮影しました。

munide.jpg

腕の部分はバックルになっているので、バッグやベルトループに付けられますよ、ってことです。
実際には、IXY-Lを首から下げる時に傷が付かないように着せるつもりです。
(IXY-Lは京ぽんよりちょっと小さい)
首からこんなに派手なパーカーが下がっていたら目立つでしょうが。

ちなみにジェニーサイズに酷似していますが、胴が空いていないので着せられません。
空いてたらケースになりませんから。

…作るか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.12.02

ココログ&雑記帳一周年。

12月2日、@Niftyがブログツール「ココログ」のサービスを始めてから一年が経ちました。
国内プロバイダでは初めての試みだったと記憶していますが、その後ブログはものすごいスピードで拡がり、他のプロバイダ、ポータルサイトでも無料サービスが相次いで始まりました。
今は書店でもホームページ作成Howto本のコーナーに、「超かんたんブログでつくるホームページ」のようなタイトルの本が増えてきました。確かにHTMLを編集して、アップロードしてって手間を考えると、ブログは便利です。

この雑記帳「Alternative Note」ココログ版も1年が経ちました。
今までの日記に比べると、過去の記事がカテゴライズされることが大きいと実感しています。
右のカテゴリをクリックするだけで、「格闘技」記事、「TRPG」記事など集合してくれます。
月毎のアーカイブも勝手に蓄積していくし。
検索エンジンにも強く、「豆乳ローション」、「全日本女子バレー」、「増沢望」は、掲載当時に初めて来られる方も多くいらっしゃいました。これは普通の日記CGIより大きな効果です。
まだRSSやトラックバックなどまだまだ使いこなしきれていない部分はあるのですが、まだしばらく続けていくつもりです。

・ココログを始めた2003年12月の記事

振り返ると、この1年間もあっという間のようで、色々なことがあったなぁ、なんて感慨にふけってしまいます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.12.01

師走突入。

siwasu.jpg

駅までの道のりも自転車から徒歩になりました。毎朝の行動が5分だけ早くなります。
実際、こんな風に写真など撮りながら歩いていると、さらに5分は急がないといけませんが。
寒いのは苦手だけど、キンと冷えた空気は好きです。
布団の中でぬくぬくするのはもっと好きです。この季節、誘惑との闘いなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »