« 冬の夜空を見上げて「銀河鉄道の夜」。 | トップページ | 引っ越したい。 »

2005.02.18

ジム・ヘンソンの「ストーリー・テラー」。

「セサミ・ストリート」の、と必ずジム・ヘンソンを紹介する文章にはついています。なにしろ世界的に有名なキャラクターですから。でも、セサミに縁の薄かったわたしには、ジム・ヘンソンと言えば「ストーリー・テラー」や「ダーク・クリスタル」なのです。
人間の俳優以上に表情豊かに見えるマペットたちのファンタジー。巨大な装置やCGに頼らない架空世界の絵作りが、なんともあったかみがあります。

◆「ストーリー・テラー」シリーズ
暖炉の脇で語り部がおしゃべりな犬に語る昔話、という体裁をとったオムニバス形式の作品。1話20分くらいで気軽に見られます。軽妙な演出も小粋な感じで良いです。
ジム・ヘンソンのストーリーテラー 1 ◆20%OFF!<DVD> [GNBF-5036] ジム・ヘンソンのストーリーテラー 2 ◆20%OFF!<DVD> [GNBF-5037]

◆ダーク・クリスタル
登場人物はすべて人形(マペット)。その徹底した“つくりもの”なところが、ファンタジー世界には合っているようです。
エルフのような種族が、悪の種族に囚われてエネルギーを吸われ萎れていく場面が、ずいぶん昔に見たのに忘れられません。
ダーククリスタル デラックス版 ◆20%OFF!<DVD> [GNBF-5040]

|

« 冬の夜空を見上げて「銀河鉄道の夜」。 | トップページ | 引っ越したい。 »

Fantasy seeds」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/14659596

この記事へのトラックバック一覧です: ジム・ヘンソンの「ストーリー・テラー」。:

« 冬の夜空を見上げて「銀河鉄道の夜」。 | トップページ | 引っ越したい。 »