« 「ゲド戦記」の魔法を味わう。 | トップページ | 「天馬の血族」で草原の風に吹かれる。 »

2005.02.25

「Vita Nova」に油断できない。

「Vita Nova(ヴィータ・ノヴァ)」を知っている、という人はどこからこの不思議な音楽にたどり着いたのでしょう?
元ZABADAKの歌姫・上野洋子を追っているうちに?
新居昭乃、遊佐三森、大貫妙子、おおたか静流、さねよしいさ子、EPO…と、熱烈な支持層を持つ女性アーティストが参加しているだけに、入り口はたくさんありそうです。

LIVE活動をせず、アルバム製作のみの活動で、しかも1曲ごとに歌い手が違ったりします。
共通しているのは、吉野裕司と上野洋子がプロデュースをしていること。
古楽やエスニック音楽、ケルト音楽など、ファンタジーの歌い手を感じるような曲の数々。
…と言いたいけれど! 突然、ちょっときわどい日本語歌詞を乗せたテクノなアルバム「Suzuro」を出したりするので、いつも予想を裏切られています。
何年もアルバムを出さないと思ったら、いきなり「6th」なんて出ていて焦らされてしまう。

本で例えるならアンソロジー。
これだけ豪華なアーティストが関わっていて、趣味?と言いたくなるような凝った音楽をつくっているなんて、存在自体がファンタジーなのです。

6th
Vita Nova



 SHIAWASE リミックス Laulu

by G-Tools

|

« 「ゲド戦記」の魔法を味わう。 | トップページ | 「天馬の血族」で草原の風に吹かれる。 »

Fantasy seeds」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/14659602

この記事へのトラックバック一覧です: 「Vita Nova」に油断できない。:

« 「ゲド戦記」の魔法を味わう。 | トップページ | 「天馬の血族」で草原の風に吹かれる。 »