« 鬼の名は。 | トップページ | 誰か止めて。 »

2005.05.11

「ナルニア国」はマイナー?

休日、ねぼけ眼で「情報ツウ」を見ていたら、「ナルニア国ものがたり」映画化の話題を取り扱っていました。
来年3月公開予定。
日本では馴染みがなさそうなので、今から予告編を流している。
世界中で8500万部売っている。世界3大ファンタジー小説の一つ。
(ここで、「えぇー、読まなくっちゃ!」の声)

ふんふん、と見ていたら、3大ファンタジーとは、「ナルニア国ものがたり」「ロード・オブ・ザ・リング」、そして「ハリー・ポッター」!
…3大ファンタジーと言われたら、先の2作品と「ゲド戦記」じゃないんでしょうか。
合わせて「ハリー・ポッター」4作目の映画化紹介もされていたので、その前フリかも知れないけどさ。

しかも、「ハリー・ポッターは今書かれている作品だけど、こちらは'60年代でしょ? 時代が違うんじゃないかなぁ」なんて冷ややかなコメントもあり。そんなこと言ったら「指輪物語」はどうなるんだ?

だいたい、ファンタジーファンで「指輪物語」を映画化前に読んでいる人なら、「ナルニア国ものがたり」も知っているはず。児童文学のコーナーにある本で文庫化されていないから、読んでいない人は多そうですけど。
世界中で読まれているという日本的なPRには、まったくファンタジーを感じませんでした。
悔しいので映画は見に行くつもりです。

※参考リンク
ナルニア国ものがたり/AMAZON
ナルニア国物語情報館-

|

« 鬼の名は。 | トップページ | 誰か止めて。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ファンタジーはごく一部のものしか読まないけど、「朝びらき丸 東の海へ」を、確か10代の頃に買いました。でも、当時は(笑)「朝びらき丸」じゃなくて、「あかつき号」だったような気がするんです。記憶違いかな~。それを買ったのと同じ頃「はてしない物語」(映画のほう)が流行っていたんですが、その本は買わずに、「モモ」を買いました。うーん、年がばれます?

投稿: ゆっきい | 2005.05.11 22:29

うーん、昔から「朝びらき丸」だったかと思いますよ。
わたしが読んだのも相当に前ですが。
けっこう忘れちゃっているから、映画化前にまた読み返したいですねぇ。

投稿: うらべっち | 2005.05.12 22:25

四大は指輪・ナルニア・ゲドにホビットじゃないのかしら。これに果てしない物語やベルガリアードやコナン、エターナルチャンピョンにドラゴンランスが。

と、幼少期の読書体験に影響うけまくりな発言をしてみる。やはり小さいとき読んだ本じゃないハリーポッターはどうしても点が辛くなりがちかな。

でも実は序列なんかどうでもよくて、子供たちの手に取れる物語が増えることを素直に喜べば良い気も!

投稿: アキト | 2005.05.19 17:18

アキトさん、こんにちは。レス遅くなってすみません。
3大とか、4大、ベスト5…などなど、枠を広げるとそれだけ多様な答えが返ってきそうですね。
ダンセイニはどこに入れようとか、魔法の王国ザンスとか。

昔の作品に思い入れが深いのは、大人の勝手というやつで、子どもだったら面白い本に出会ったらそれがベスト1になります。
RPG系のファンタジーだと「ロードス島戦記」よりやや先に「ドラゴンランス戦記」を読んでいたかなぁ。
また読み終えた本(再読含む)がたまってきたので、Fantasy Seedsの更新もしたいなぁ。

投稿: うらべっち | 2005.05.26 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/4079073

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナルニア国」はマイナー?:

« 鬼の名は。 | トップページ | 誰か止めて。 »