« 変身。 | トップページ | ハヤカワFTの1冊目は「妖女サイベルの呼び声」。 »

2005.05.26

TRPGと演劇。

稽古中につらつらと思います。いわゆる演劇の演技とテーブルトークRPG(TRPG)の演技の違いってやつを。
よくTRPGは即興演劇のようなもの、って言いますからね。
(TRPGってなに?って方はコチラ

で、いつかまとめてサイトに載せようと思いながら、まだ果たせていません。
舞台に臨んでいる期間は考えることは出来ても、それを書いたり推敲したりする力が残ってないのです。
そして、日常生活に帰ると、稽古場で考えついたことはどっかに行ってしまうのです。

とりあえずメモ。
台本がある(セリフが決まっている)ことではなくて、舞台装置や照明・音響でもない。
一番の違いは、「観客がいる」こと。
その為に演出家がいるし、稽古が必要。
体験するためのものと、共感をよぶためのものの違い。

そんな感じです。突っ込んで聞きたいって方がいたら、また書きます。書ける時に。

|

« 変身。 | トップページ | ハヤカワFTの1冊目は「妖女サイベルの呼び声」。 »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

ども。聞きたいです(笑)。んではまた

投稿: 紙魚砂 | 2005.05.26 12:52

う、では、近いうちにきっと(汗)。
…見られてましたかー。

投稿: うらべっち | 2005.05.27 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/4281984

この記事へのトラックバック一覧です: TRPGと演劇。:

« 変身。 | トップページ | ハヤカワFTの1冊目は「妖女サイベルの呼び声」。 »