« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005.07.31

ガラス張りの閉じた空間。

出流葉さんのご紹介で、mixi(ミクシィ)に足を踏み入れました。
誰かの招待を受けないと参加できないコミュニティってことから、もっとプライベートな雰囲気を想像していたので、易々と他人の日記を閲覧できることにちょっとびっくり。
足跡が残ったりとか、相互リンクしたりとか、ちょっと楽天広場を使ってみた時の感覚に似ているかも。
出流葉さん曰く「閉じたガラス張りの世界」、まだ使い道は固まっていません。
ちなみに本名登録は旧姓です。だってやしちの姓を使っているのって会社と公的機関ぐらいなんだもの。
知人でmixiしている方、どうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.30

踊る狸小路。

めずらしく夜になっても蒸し暑い……。
こんな夜はビアガーデンでも行ってみましょうか!
と、仕事帰りのやしちと合流して大通り公園に繰り出したのですが、考えることは皆同じ。
どこまで行っても人・人・人!
座れる席も見つかりません。元々混んでいるのは苦手な方。イベントの音もガンガン鳴っているし。
もう、狸小路の居酒屋でも行ってしまおっか、とあっさり切り替えました。
魚系の料理をつまみに軽めに飲んで店を後にすると、なにやらブラスの音が聞こえてくる。
狸小路もこの時期に祭りをやっているのですね。酒屋さんがビールを一杯200円で売っていたり、屋台が出ていました。大通りよりもだんぜんリーズナブルです。
そして、シアターキノの前で行われていた演奏は、金管楽器3つとウッドベース、電気ピアノ、ボンゴ他たくさんのパーカッションで構成されていました。
これがまた祭りの雰囲気に合うのです。浴衣姿の女の子たちが手拍子しながら踊っているかと思えば、ボサノバな「サマータイム」をバックに数組の男女がラテン系のダンスを始めたり。
演じている人たちも観ている人たちも実に「いー塩梅」でした。
私が観ていた中で一番うけたのが、ぶっつけでやったという「ぽんぽこサンバ」でした。知らないうちに刷り込まれているもんだなぁ。
♪月がポンと出りゃ 星がポコ♪
狸小路、がんばってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.24

DQ8:折り返し地点?

ひきこもる休日。ドルマゲス倒したー。LV30。
一回全滅しました。もう一回行ったら、ダンジョンのからくりもリセットされてないし、ドルマゲス戦も大きい姿で再開でした。やさしくなったねぇ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.07.20

壁紙&着声DIY。

PHSの壁紙&着メロが定着して久しいので、新しいものを自作してみることにしました。
まずは、ムーミン公式サイトからニョロニョロの画像をもらって、「薄水色の背景にボートにのったニョロニョロ」という壁紙を作成。
うん、涼しげで良い感じです。

そして、仮面ライダー響鬼 音劇盤から、アカネタカとリョクオオザルの鳴き声を採取。
AirH"PHONE「AH-K3001V」で着うたもどきにチャレンジ
Kyocera AirH"Phone AH-K3001V 着声作成スクリプト - むぅもぉ.jp
を参考に、メール着信音を作ってみました。

ここに至るまで紆余曲折…長かった。
でも、これからはアカネタカがメールを運んできてくれるのです。
待ち受け画面とまったく調和がとれていないのは突っ込み無用。

ちなみに、これまでは、めだかのがっこうさんからゲーム「アルカノイド」のスタートと、TELOMERASE さんから、FFの曲を頂いています。
どちらもツボを抑えた選曲&音作りをされていて、ゲーム好きのWILLCOMユーザーにオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.19

ハーブティー補給。

ひさびさにe-ティザーヌのハーブティーを買いました。

イキイキ女性のために ティーバック「笑顔の素敵なスカーレット」1袋(5杯分)笑顔の素敵なスカーレット(ティーバック)
購入したことがあるお茶です。飲みやすいのがお気に入り。
ティーバック「ドロシーのファーストキッス] 1袋5パック入りドロシーのファーストキッス(ティーバック)
甘いだけじゃなくて意外と酸味もあります。ローズヒップが入っているからかな。
日本とヨーロッパのコラボレーション「グリーンティーブレンド・ローズレッド 」 1袋20g入りグリーンティーブレンド・ローズレッド
緑茶とハーブのブレンドです。しっかりローズの香りがして甘い雰囲気です。

最近はタンブラーにティーバックを入れて、会社でつくって飲んでいます。毎日飲み物買うのもけっこう高いですし。でも、ハーブティー買ってたら同じくらいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

胆振の旅。

・一泊二日胆振の旅
ゆっくりと気が向くままに車を走らせるお気楽な旅でした。一泊って旅とは言わないか。

1日目500mile
札幌~ウトナイ湖(苫小牧)~虎杖浜(白老)
家事を済ませてから昼前に出発。高速はやめてR36を走りました。
急に思い立ってウトナイ湖サンクチュアリに立ち寄りました。ラムサール条約登録地です。
森林浴気分で散歩しました。湿地ですけど。白鳥のシーズンではないですけど。
昼食を食べそこねて苫小牧まで走りました。結局ケンタッキー。環境保全の湿地を見た後で…。
宿に到着したのは16時前。宿はコチラ
露天風呂と食事が贅沢気分にさせてくれます。
内風呂2つと露天風呂1つ、どれも家族風呂形式です。鍵が空いている時を見計らって入るのです。

2日目
倶多楽湖(白老)~地獄谷(登別)~ポロトコタン(白老)~札幌
朝食が8時ということで、スーパーヒーロータイムを見ながらの食事となりました。VTR録画かけてきたのですけどね。
しかも、起きたのは朝5時。朝風呂をいただいたのは6時。普段の生活からはありえない時間帯です。
宿を後にしてからは、まずクッタラ湖に行き、ついでに地獄谷へ。
onibeer
クッタラ湖には、
この湖はたいへんきけんですから泳いではいけません
という看板が立っていました。何が出るのか? あの湖の中央あたりから現れるのか?と、響鬼を見たばかりの頭が妄想させます。
さらに道道の流れにそって地獄谷へ。地獄です。もちろん鬼がいます。
セブンイレブンでこんな→地ビールも買えてしまいます。
赤鬼と青鬼のビールがありました。やはり、今日の放送を見たからには赤でしょう!
最後はアイヌ民族博物館があるポロトコタンへ。
矢を入れる道具の文様が、どう見ても某赤鬼の太鼓に見えたのはたぶん気のせい。

家には16時頃着きました。
時代劇村や支笏湖などもうちょっと見る場所もあったけど、これぐらいのゆとりが今の自分にはちょうどいいみたいです。

普通に風景スナップなどはアルバムに掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま。

ちょっと早めに帰宅しました。へへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

海が目の前。

温泉のある民宿に来ています。
海の他にはなにもない風景に和む。

窓から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.15

連休。

珍しいことにやしちと同時に2連休が取れました。明日から1泊2日で出かけてきます。考えてみると、日本全国あちこち行ったけど、すべて仕事がらみ。プライベートでの旅行というのはしたことがないのです。新婚旅行もしなかったしね。
車で1時間半ぐらいの近さだけど、前にも仕事で行ったことがある宿だけど。
自分で計画して予約したり、ドライブルートを調べたり。
そういうことにとても新鮮なヨロコビを感じてます。
今年の目標は旅行。まずは近場で一泊から実行してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

アスベストの不安。

連日、ニュースでアスベスト被害の特集がされていますね。
他人事ではありません。なにしろ、公共の建物にもかなりアスベストが使われているって話しですから。
わたしたちが演劇の公演をするホールというのは、ほとんどが公共の文化会館や公民館、たまにスポーツセンター。地方公演が多く、最新の設備がある劇場に行くのは稀です。
劇場設備が乏しい会場であれば、天井裏に登ってロープで竹竿につり込んだ照明機材を持ち上げたりするのです。
それがなくても、客席側の天井にあるシーリングライトの場所なんて、かなり天井裏チック。お客さんからは見えない場所ですから、きれいなものではありません。
そこに入り込んだスタッフが降りてくると、白っぽい粉塵だらけだったりします。
あれ絶対にアスベストだよねぇ、って話していたのですが…潜伏期間30年とか聞くと空恐ろしい。
これからはマスクして行かなきゃいけませんかねぇ。
大声出し合って行う仕事だから、それもかなり困難なお話し。
早いところアスベスト撤去作業が行われて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.11

橋本真也選手が急逝って…。

会社で他の部署の上司が隣に座って、周りの女の子と話している。「ハシモトシンヤが…」って聞こえて、思わず手を止めた。
「え?」って思いっきり素で聞き返した。急逝って、そんないきなり。
その話しで初めてお互いにプロレス好きだって知った。
帰宅してからすぐにネットに繋いだ。

プロレスラー橋本真也さん急死、40歳(夕刊フジ)

本当に本当だったんだ。

橋本選手は特別に好きな選手ってわけではない。
それでも、10年以上前にパルコ向かいの街角でばったり出くわした時は、
「あーっ! 橋本さんだぁっ☆」
思わず叫んで、いっしょにいた友人(女)をびっくりさせた。ちゅか、そんな自分の突発的な反応に自分が驚いた。しかもちゃっかりお願いして握手をしてもらった。彼も嬉しそうだった。

2年前にテイセンホールでゼロワン興行を観た。
9.14 ゼロワン・札幌テイセンホール観戦記
それが、わたしにとっても橋本選手の見納めになってしまった。その後、自分が起こしたゼロワンも離脱し、ケガからの復帰を目指していたという。近頃はプロレス情報誌を買っていないので、状況はよくわからない。

あの、大仰な博多どんたくドームのイントロからつながる入場曲が好きだったな。
まだ、実感がわかないけど、ご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にDQ8。

旅があったので2ヵ月ほどほったらかしにしていたドラクエ8を起動。すっかり話しの流れを忘れてます。
そうそう、姫の婚約者がいる城に着いたところだっけ?
今はどのスキルを上げていたっけ?
「れんきん」ってどれをやろうとしてたんだっけ?
ってな感じでしたが、なんとか鏡を入手しました。

姫が実はブ×…個性的なビジュアルの人…なんて裏切りを期待してましたが、想定通りでちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

エレクトーンで『輝』!

久々に楽器店に寄り、月刊エレクトーン(2005年7月号)を手にとって驚愕しました。
輝 『仮面ライダー響鬼』オープニング曲
これがエレクトーンで弾けるのですよ!
音色や大太鼓トラックの打ち込みデータも買えるらしいです。
うっわー、どうしよう。ベースペダルで大太鼓叩きたいぞ。そんな譜面になっているのか分かりませんが。
イントロの部分にマリンバの指定があったり、目で楽譜を追っているだけで胸躍ります。
だから、うちにはエレクトーン無いから練習できないんですけど!
Grade5相当だそうで、かなり自分的には高嶺の花なんですけど!
スタジオ券買って練習しようかなぁ。
来月号は7月20日発売らしいので、それまで(血)迷ってみます。
他の曲もなかなかです。


大谷楽器(楽天市場)さんはエレクトーンの楽譜が充実していて良さげです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.07.06

プレゼント。

angel
このところ、人にプレゼントを贈る機会が増えています。
それだけ、大人のおつきあいが増えたのか、と言うとさにあらず。
お中元などとはまったく無関係に、友人や家族、応援したい人にプレゼントをしています。
ビーズアクセサリーや本、音楽の詰め合わせなど、その人に合った物はなんだろう?と選択に悩み、メッセージカードやラッピングに趣向を凝らす。
そういうことをしている時間が楽しいわけで、結局は自分の満足のためにしているのです。

右の写真は、天使のチャーム。レシピ無しでの自作に挑戦しました。もう一つ同じ物を作れと言われてもできません。ちゃんとメモしておけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

由仁・長沼ドライブ。

yuni くろちゃんとゆにガーデンへドライブしてきました。もちろんBGMはこの前入手した一五一会。
 晴天の日曜とあって、けっこう混んでいそう…と満車に近い駐車場を見て心配だったけど、中は広々。これだけ広いと多少人が来ても平気そうです。子どもが駆け回るのに最適。あとはガーデニング好きな奥様方とか、中高年ののんびりしたデートとか。どれにも当てはまらない女2人連れで適当に散歩してきました。
 写真をアルバムにアップしましたので、興味のある方はどうぞ。
 そのまま近くの「ユンニの湯」に行こうとしたのですが、ここは本当に駐車場がいっぱいで諦めました。
 そのかわり、帰り道にある「ながぬま温泉」に寄り道。結局はここも洗い場がなかなか空かないくらいの混みようだったけど、浴槽は空いていました。一応露天もあったし、しばらくゆったり。お風呂上がりはやっぱりソフトクリームの誘惑に負けました。
 うちからは車で30分ぐらいですので、気楽に行けるスポットです。今度は平日にユンニの湯を目指そうかな。
 ゆにガーデンはJAF会員割引有り(-200円)です。会員の方は会員証をお忘れ無く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »