« ただいま。 | トップページ | ハーブティー補給。 »

2005.07.17

胆振の旅。

・一泊二日胆振の旅
ゆっくりと気が向くままに車を走らせるお気楽な旅でした。一泊って旅とは言わないか。

1日目500mile
札幌~ウトナイ湖(苫小牧)~虎杖浜(白老)
家事を済ませてから昼前に出発。高速はやめてR36を走りました。
急に思い立ってウトナイ湖サンクチュアリに立ち寄りました。ラムサール条約登録地です。
森林浴気分で散歩しました。湿地ですけど。白鳥のシーズンではないですけど。
昼食を食べそこねて苫小牧まで走りました。結局ケンタッキー。環境保全の湿地を見た後で…。
宿に到着したのは16時前。宿はコチラ
露天風呂と食事が贅沢気分にさせてくれます。
内風呂2つと露天風呂1つ、どれも家族風呂形式です。鍵が空いている時を見計らって入るのです。

2日目
倶多楽湖(白老)~地獄谷(登別)~ポロトコタン(白老)~札幌
朝食が8時ということで、スーパーヒーロータイムを見ながらの食事となりました。VTR録画かけてきたのですけどね。
しかも、起きたのは朝5時。朝風呂をいただいたのは6時。普段の生活からはありえない時間帯です。
宿を後にしてからは、まずクッタラ湖に行き、ついでに地獄谷へ。
onibeer
クッタラ湖には、
この湖はたいへんきけんですから泳いではいけません
という看板が立っていました。何が出るのか? あの湖の中央あたりから現れるのか?と、響鬼を見たばかりの頭が妄想させます。
さらに道道の流れにそって地獄谷へ。地獄です。もちろん鬼がいます。
セブンイレブンでこんな→地ビールも買えてしまいます。
赤鬼と青鬼のビールがありました。やはり、今日の放送を見たからには赤でしょう!
最後はアイヌ民族博物館があるポロトコタンへ。
矢を入れる道具の文様が、どう見ても某赤鬼の太鼓に見えたのはたぶん気のせい。

家には16時頃着きました。
時代劇村や支笏湖などもうちょっと見る場所もあったけど、これぐらいのゆとりが今の自分にはちょうどいいみたいです。

普通に風景スナップなどはアルバムに掲載しています。

|

« ただいま。 | トップページ | ハーブティー補給。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/5010669

この記事へのトラックバック一覧です: 胆振の旅。:

« ただいま。 | トップページ | ハーブティー補給。 »