« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.31

赤専用ストラップ。

strapやしちの京ぽん(赤)用ストラップを作りました。
黒の竹ビーズと真鍮のファイアポリッシュ使用です。
ポイントには赤が暗くなっていくグラデーションが気に入ったインドビーズ。
男性向けなので、甘くならないように気をつけてみました。
心配なのは強度。手荒にすると分解する恐れがございまする。

前に自分の京ぽん(白)に作ったストラップは、先端のファイアポリッシュが色落ちしたので、ジルコニアのクロスと交換しました。青と紫の2トーンがいつの間にか無色透明になっていたんだもんなぁ。
そろそろ新しい編み方も覚えないとデザインがマンネリになりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.29

音がやりたい。

今月は立て続けに舞台を観ています。
芝居2本、踊り3本、ヒーローショー1本。
それぞれに笑ったり泣いたり、ガーンとなったりして楽しんでいます。
だけど。
だけど、やっぱり音が気になる。どっか別の部分の意識で考えている。
ああ、もう、こういう場面だったら、そうじゃないでしょう?!
自分だったらこうするのに?!
って。

劇団で音響を初めて担当してから8年以上は経っている。
たとえ、その間にやっているステージが少なかったとしても。
専門的な勉強は全然したことが無く、今でもわからない用語がたくさんあったとしても。
まだハンダ付けが苦手で、機材の修理がちゃんとできなかったとしても。

それでも、いつの間にか自分の好みの音があることに、今になって気付く。
やりたいな、音。
来年まで、なんて待たないよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.28

「輝」降臨。

仮面ライダー響鬼のオープニングテーマ「輝」がエレクトーンで弾ける!
というのは以前にここで紹介しましたが、なんと楽譜がダウンロードできることがわかりました!
楽譜 ダウンロード:音楽データショップ[楽譜ショップ]
月刊「エレクトーン」に掲載されていたのと同じ楽譜です。
1曲で231円、これは買いでしょう。
こちらではMIDIで試聴もできます。
あと、エレクトーン用のレジストデータ(音色とかリズムとか)もダウンロードできるようですね。いい世の中になったなぁ。
楽譜を見ると足ベースが大変なことになっています。
鍛えなくては!

……エレクトーン無いけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

打ち上げ花火の上を。

行きは台風とすれ違い、帰りは打ち上げ花火の上を通ってきました。
暗闇に何か光っては消えているなぁ、と窓からじっと見ていたら花火大会だったのです。
岩井俊二監督作品のタイトルがあったっけ。

千歳空港に降りたら気温は19度。ホッとしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.26

意外と。

羽田空港に到着しました。
千歳は雨で離陸が遅れたけど、こっちは晴れ。
しかも暑い。30度平気で超えるのは勘弁してほしいです…。

050826_1600001_s.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛べるのか?

台風11号が関東方面で猛威をふるっています。
そんな中、所属している劇団の公演の為に東京へ行くのです。
今回は自分が音をやるのではないから、飛べなければ明日に振り替えるか、最悪諦めることもできるのですが。
毎年1度は台風が来ている時に飛行機に乗っている気がします。
どうせ、飛行場まで行かなきゃわからないので、がんばって行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

店員さんの目は気にしない。

仕事帰りに寄った書店で「@BOOING vol.12」という雑誌を買いました。
成人指定コーナーにある本で、見かけはBUBUKA似。
アイドルのチラリとか、醜聞とか、素人のあれやこれやのグラビア雑誌です。

購入したのは、
…好評!バンドブーム検証トーク 水戸華之介(ex.ANGIE)×吉田豪」
の3pの為です。mixiのANGIEコミュニティで知りました。
内容はかなりしっかり詰まっています。
子どもの頃のこと、博多時代のこと、上京、バンドブーム、解散、復活、ソロ活動など…。
今だから話せること、吉田氏だから聞けることがあるのでしょう。
初めて知ることも多かったです。

ANGIEが好きだった方、水戸さんの言葉に惚れている方、バンドブームに興味のある方におすすめです。
店員さんの目は気にしない方向で一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

夏の終わりの四谷怪談。

お盆も過ぎて夜は涼しい風が感じられる今日この頃。
通勤時に重たいハードカバーをカバンに入れて、一時怪談の世界へ。
日本の怪談話の中でも一際怖い「四谷怪談」です。

小学校の夏休み、怪奇・幽霊・妖怪ものを好きこのんで読んでいたのですが、怖くて眠れなくなってしまったのがお岩さんのお話し。
本編の怖さよりも、お岩さんは敬称を付けないとたたられるってのが怖かった。もうそれだけでお菊さんやお露さんより怖い。毒を飲まされて顔が崩れるってのもインパクトがでかかった。
だから、どんな筋立てだったのかはよく覚えていなかったのですな。

近々、「四谷怪談」を題材にした舞台を観に行く予定なので、予習を兼ねて読み直してみることにしました。
まずは、青空文庫で四谷怪談南北の東海道四谷怪談を京ぽんにダウンロードして読む。
ネット上で調べてもみましたが、語り手によって話しの筋立てが違っているようですね。
なぜ、どうやってお岩さんが殺されてしまったのか。
直助、宅悦、お梅、お袖など脇役の役回りも違う。
本当は高橋克彦氏の四谷怪談も読みたかったけど、なかなか手に入りません。
というわけで、映画化もされている京極夏彦氏の「嗤う伊右衛門」を読んでいます。
「姑獲鳥の夏」、「魍魎の匣」を続けて読んだばかりなので、文体にもすぐ馴染みます。
これは、アレンジをきかせている作品のようですね。お岩さんが凛として格好いい。

4120026892嗤う伊右衛門
京極 夏彦
中央公論社 1997-06

by G-Tools

さて、舞台の方はどんな物語になっているのでしょう?
来週の観劇を楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビスコにムーミン。

ビスコ雨の休日。友だちを自宅に招いて、のんびりお茶会。
近くのスーパーでお菓子を見つくろっていたら、こんなものを見つけました。
ビスコです!ムーミンくっつきマスコットバッグなるものがついてきます!
即決断、即購入。
子どもの頃、クリスマスにビスコをもらったことがあるほどのビスコ好き&説明するまでもなくムーミン好き。
これは、わたしの為の企画ですかグリコさん?!
絵柄は8種類あるそうです。今日のはスニフとムーミンでした。
ニョロニョロ狙いでまた買いますよ。何に使うかはまだ考えていませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.20

57年ぶりだって。

駒苫、夏の2連覇しましたね! ニュースを見たら、夏の連覇は57年ぶりとか。
わたしが見ていた頃は池田やPLがしょっちゅう優勝していたのに意外です。
残念ながら仕事中だからちゃんと試合を見ることが出来ませんでした。
昨年は休みだったからしっかり応援できたのにな。
Alternative Note: 甲子園優勝! は、上でも下でも大騒ぎ。
で、やっぱり祝杯です!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.08.19

決勝へ!

050819_1942001_s.jpg会社からの帰り道、北海道新聞社前の掲示に足を止める人多数。
駒大苫小牧高校の決勝進出を伝える記事が貼り出されていました。

昼休憩の終わり頃、駒苫の試合が始まりました。
序盤で3点を取ったのを見てからセンターへ。
もちろん職場ではリアルタイムな情報は一切入ってきません。

記事を見ると接戦だったようですね。
優勝したら号外出るかな。もうどこまでも行っちゃって欲しいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.16

茶飲み友だち。

連休最終日もゆかりんと一緒に遊んできました。
再会が久々だったっていうのに、昔と変わらない。
うまうまとタルトを食べてお茶を飲んだり、舞台を楽しんだり。
お土産(?)にクッキーをいただきました。
帰宅してから、「錦上添花」を淹れてお茶菓子にしてます。
これは、おとつい夕張の帰りに千歳のレラに入っているレピシエで買ったものです。
茶色いたわしのような茶葉が、お湯でゆっくりと花を開かせていくのが見もの。
このお茶、「紅茶王子」を読んで知ったというのも同じでした。
また近いうちにいっしょに映画を観たり、舞台を観たり、喫茶店に行ったりする予定です。
文化圏が近い友だちって楽だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.15

夏休みな風景。

3年ぶりにお盆を父方の本家で過ごしました。
いつも盆と正月には津軽に行っていたのですが、今年はやしちが1日しか休みがないので遠征しなかったのです。
ちなみに父は10人兄弟で、いとこは27人います。さらにその下の世代が毎年生まれています。
久々に行くと誰がどこの子だかサッパリわかりません。ええサッパリ。
もう覚えるのを放棄して、いつもの様に野外バーベキューに参加。運転手だから酒無しです。
子どもたちとトンボを捕ったり、井戸水を汲んだりとすっかり夏休みな気分を味わってきました。
マジレンジャーとかムシキングとかプリキュアとかの話題に乗っちゃうのはいいんだかどうだか。
でも、さすがにマジレンを昨日見てきたと自慢するのは止めました。オトナですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.14

マジレンジャーショーで勇気!

会場前の行列
10数年ぶりに会う友人のゆかりんと一緒に、夕張石炭の歴史村へ行ってきました。
そう、以前にここに書いたマジレンジャーのキャラクターショーを、本当に観に行ってきたのです。
道道3号線が栗山付近でかなり混んでいて、さらに駐車場も近いところは満車。
結局2回目公演狙いの予定が、その次の公演を観ることになりました。
とにかくすごい人で、2回目公演の終わり頃に次回の整理券をもらったのにも関わらず892番目。
1500人ぐらいは入っていたんじゃないでしょうか?
客席上手側の真ん中当たりで観ることが出来ました。写真は開演前の風景です。
司会のおねーさんが、念入りに5回ぐらいビデオ・カメラ・カメラ付きケータイ等での撮影・録画・録音は禁止です!とアナウンスされていました。
万が一スタッフが発見した時は、その場で公演を中止する場合もあります、とのこと。
さすが本人出演のショー、ガードが堅いです。なので、公演中の写真はありません。

会場
ちびっ子たちの呼び声に応えて、マジレンジャー(変身前)の5人が登場!
ハイテンションでかわいいです。夕張メロンいっぱい食べたそうです。

この地に伝わる宝珠(メロンそっくり)があれば、なんでも願いが叶うそうな。
それを狙うインフェルシアの魔の手ウルザードらとの戦い。
その一方、テストで赤点を取った魁は麗との約束「もし今度悪い点を取ったらマジレンジャー禁止!」の約束の前に、その事実を打ち明けられず。
魁はなんとか宝珠を入手して願いを叶えようとするけれど…。

オリジナルストーリーと言ってたので夕張限定なのでしょう、たぶん。
変身前は最初と最後だけで、構成のほとんどは変身後のシーンです。
その中ではヒカル先生がちょっと変身前でもアクションを演じていました。やはり遠目にもクッキリハッキリしたお顔ですねぇ。
舞台装置も仕掛けがいっぱいあって、40分ちょっとの時間があっという間でした。

公演後は1枚500円のポラロイド撮影(笑)がありました。
残念ながら変身後ですが、ひと夏の思い出にゆかりんと参加。
推定98%以上が親子連れの中、さすがに恥ずかしかったけど、勇気を振り絞って決意のポーズ!で写してもらいました。
ま、初めて外出にこれも着用していったことですし。

ここを見ると皆さん前日は愛知や京都でイベント出演されていたようです。いやはやお疲れ様でした。
今年は映画を観に行ってしまおうかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.12

札幌市条例ポスターに…。

poster札幌市で8月から施行されているゴミポイ捨て禁止条例。そのPRに北斗晶と佐々木健介のプロレスラー夫妻が起用されています。
通勤の地下鉄で見た時は驚きましたねぇ。
あの、般若の面で入場し、神取忍と血みどろの死闘を繰り広げた北斗が!
あの、……巨体を奥さんのセンスと思われる花柄のソファにうずめて、週プロのインタビューに答えていた健介が!
ごめんなさい、健介ファンの方。
あの写真とブログの文体があまりにインパクトがあったもので、すっかり硬派な印象とんでしまいました。

北斗はバラエティ番組でもよく見かけます。
ちょっと毒舌なあのキャラで「鬼嫁」なんて呼ばれてお茶の間に定着しているのを見ると、全盛期のぶっ飛んだ北斗の試合を知っている人の方が少なくなっていくのかな、と複雑。
ちゅか、あれは北斗が上手いよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.07

紅白な京ぽん。

連れ合いのやしちも京ぽん(AH-K3001V)に機種変更しました。wkyopon
色はシルキーレッド。女性向けのイメージがあったけど、わりと渋めの赤だから気に入ったようです。
ボロボロ歴戦のPS-C2からの変更です。
帰宅してから2つ並べて撮影してみました。
わたしの白はもう1年経過。USBカバーのゴムがゆるんで半開き状態です。
今は色々と設定中。
またわたしが新端末に乗り換えるまでは、2人で京ぽん使いです。

ちなみに、今回の機種変更をしてもらったのはこのお店
店長さんのBlogもあってPHSへの愛が伝わってきます。
wsyop1
場所は新さっぽろ地下鉄駅から地上に上がる途中にあるメトロモールB3。
カテプリやセンターモールを探していたので、意外な場所にありました。
地元民じゃないと、ピンと来ないと思いますが…
wsyop2
この案内板を見てもらえば、この場所の意外性がわかるでしょうか?
そう、周りはみんな飲食店のエリアなのです。
札幌では貴重なWILLCOMカウンターなので、末永く続いて欲しいですね。

追記:京ぽんGさんでも新さっぽろウィルコムカウンターのことが紹介されていました!AH-K3002Vが間もなく登場しそうです。
京ぽんG: ウィルコムカウンターへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.04

お手軽英会話レッスン。

仕事が終わってから英会話教室(?)に参加してみる。今日が2回目。
と言っても、お金を払ってレッスンを受けるのではなくて、職場の有志によるサークル的なもの。それも8月中旬までの期間限定。たぶん、後一回。
先生はアイルランド出身の若い美人な女の子で、それだけで参加する気が1.5倍にはなります。
今まで英語圏へ行ったことないし、そもそも中学高校の学校教育受けていないんで、ほとんど話せません。
でも、周りを見ると意外と同じくらいのレベルなので、中学生ぐらいの会話をしています。身体のパーツを何と言うかとか、身近な物の言い方とか。
集中して聴いて、お互いに通じる言葉を探していると、普段とは違う部分の脳が活性化している気がします。
昔、NHKラジオを基礎英語から3年ぐらい聴いてました。
覚えたこと、だいぶ忘れてしまったけど、耳は多少ついていける。あの継続は無駄じゃなかったのだなぁと、眠い中をがんばってノートとってた自分をほめてあげたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.03

夏休みはヒーローに会いに。

普段は流し読みしているココログからのお知らせメールですが、
劇場版 仮面ライダー響鬼 ココログ
の文字が目に飛び込んできました。

さっそく見に行ってみると…

ヒビキとイブキが三井グリーンランドにやって来る!
劇場版「仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」公開記念
細川茂樹 (ヒビキ役) ・渋江譲二 (イブキ役) トークショー
日時:8月14日(日)
1回目 12:00~  2回目 14:00~  3回目 16:00~ (予定)
会場:三井グリーンランド内 レインボードーム

うわぁ、三井グリーンランドなら車で1時間以内に行けますよ? しかも、14日は休み確定済みですよ?
もう、すっかり舞い上がって仕事予定のやしちに自慢してたのです。

が! よく開催要項を見ると……

お問合せ:三井グリーンランド Tel 0968-66-1112
熊本県荒尾市緑ヶ丘

熊本県?!
三井グリーンランドと言えば岩見沢だと思っていた時点で敗北。
…しばしショックを受けた後、復活。

夕張石炭の歴史村に小津家5人兄弟とヒカル先生が来場!

こっちは間違いないですし。
夏の思い出づくりに行ってこようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.02

2周年。

今の会社でアルバイトを始めてから、満2年が経ちました。月が変わって3年目突入です。
もうすっかり古株で、同じ年に入社して、同じ部署にいてヒラな人は1人だけ。
社員は倍以上に増えています。……いかに人の入れ替わりが激しいかよくわかりますな。

芝居と両立させるために、休みが自由に取れる職場を選びました。
まさかこんなに長くいるとは…。
ちょっと色々とこの先のことを考えつつ、とりあえずの3年目です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.01

石けんと重曹と穀物酢。

確固たる信念を持って環境保護な生活をしているってわけではないのですが、うちは石けん使用が中心で洗剤が少なめ。シャンプーも洗濯洗剤も液体石けんです。
この頃書店では「重曹で家中キレイに!」といった本をよく見かけます。
クレンザー替わりになるとか、脱臭効果があるとか。
石けんとも相性が良いってことなので、さっそく使ってみました。
近所のスーパーで掃除用の重曹、その名も「重曹ちゃん」を購入。
洗濯の時にザザーっと入れたり、フライパンをこすったり、浴室の掃除に使ったり…結構よく使います。
この頃は酢も使ってみています。使用時の匂いはきついけど時間が経つと気になりません。
洗濯のすすぎに少し入れると仕上がりのごわつきを抑えられます。
あと、排水口に重曹を半カップ入れて酢を少しずつ流し入れると、面白いように発泡するのがお気に入り。
効果は塩素系漂白剤のように劇的ではないけど、理科の実験気分が楽しい。量を使うから頻繁にはできませんが。
重曹はハチミツが入っていた容器に入れて、酢は2倍に薄めてスプレーボトルに入れて台所に常備。
多少すすぎそこねても安心ってのがずぼらなわたしにちょうど良い感じです。

4594603777
重曹・酢・石けんでナチュラルおそうじ―家じゅうキレイ!
佐光 紀子

関連商品
ナチュラル素材でかんたん除菌&殺菌
ナチュラル・ランドリー
ナチュラルハウスキーピング―アルコール・重曹・炭酸ソーダ・クエン酸と精油の力で家中“ナチュラルきれい”
毎日楽ちん ナチュラル家事
佐光さんちのなるほどエコ生活
by G-Tools

ちなみに、住居洗剤と台所洗剤は、昔いっしょに暮らしていた先輩がお嫁に行く時に置いていった、アムウェイ製品を使っています。
洗剤って捨てるのが怖いし。
書かれている通りに薄めているつもりなのですが、5年以上経っても無くなりません。
これをたくさん売るのは大変だろうなぁ、あの時仲間に入らなくて良かったなぁ、とボトルに詰め替えるたびに思ってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »