« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.30

馳せ参じる。

日帰りで東京へ行ったのは、翌日を休養日にするため……だったのだけど、車で2時間の街まで行ってきました。
一カ月前にも行ったけど、もうすぐ公演間近の稽古の様子を見に行ったのです。
ただお邪魔しに行くだけのつもりだったけど、ちょうど歌の録音があったのでお手伝いさせてもらいました。
「プロが来たーっ!」
って言われるのは面映ゆいけど、お役に立てるのが嬉しい。
来週は本番。何もできないけれど、応援に行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Note統合。

ココログ以前に使用していたNoteが、来年5月に終了との報せを@niftyより受け取りました。
Noteからココログに記事を写すツールが公開されていたので、さっそく使ってみました。
最初は丸1日かかる場合がありますってことでしたが、丸3日かかってまだ途中のようです。
カテゴリが「Alternative days」になっているのが移行してきた記事です。
背景色がクリーム色だったので、画像が一部クリーム色の余白付き…。

しかし、2001年なんて、もう4年前になるよ!
読み返すと恥ずかしかったり懐かしかったり。
きっと当時から読んで頂いているのは、顔見知りの方でしょうねぇ。
その後、お変わりありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

とんぼ返りの贅沢。

日帰りで東京まで行ってきました。朝9時千歳発、夜9時羽田発。先ほど帰宅したところです。
所属している劇団のいわばアトリエ公演を観に行ってきました。
1時間ちょっとの芝居に相当のお金と時間をつぎ込んだことになります。
人から観たら酔狂の極みでしょう。
でも、自分と同世代の若手たちがつくる芝居、どうしても見たかった。
とても居心地が良く、日常的なのにホロリとしたり大笑いしたり。
終わった時は満ち足りた気持ちになっていました。
そういう気持ちを味わいに行くことや、そこで仲間たちと再会したりすることが、それが自分への活力になったりするわけで。
本当の贅沢ってこういうことかなぁ、と噛みしめつつ帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

ジャストシステムびいき。

ジャストシステム社のラベル作成ソフト「ラベルマイティ6」が届きました。今までスターターキットという機能限定版を使っていたけど、これからは晴れて製品版ユーザーです。そして、また一つ我が家にジャストシステム製品が増えました。

ワープロソフトは「Word」よりも「一太郎」の方が馴染み。
これは、劇団がWINDOWS以前から「一太郎」を使っていたからです。
ついでに言うと「大地2」などというWINDOWS3.X用のDTPソフトも半年ほど使ったことがあります。

日本語変換は断然「ATOK」が好き。
つか、会社でマイクロソフトのIMEを使っていると、頭の悪さにイライラしたりします。いくら人名・地名優先変換モードだからって、その日本語はありえんだろう!とか。

先月は「ネタの種」というスクラップソフトもダウンロード購入しています。WEB上の情報を手早く収集できるので、けっこう使っています。エディタ付きなので、シナリオ書く下書きに良さそう。体験版があるので、試してから気に入れば購入することができます。

マイクロソフト製品のように会社でもどこでも使えるというものではないけれど、コンセプトを絞った製品づくりが応援したくなるポイント。地図作成ソフトとか数式作成ソフトとか。
ソフトのアイコンもドット絵好きにはツボです。

それにしてもラベルマイティ。DVD、MD、CD等のカバーやインデックスを作るのに購入したのだけれど、作れるものがラベルに限らず膨大な種類なので、目移りしてしまう。
学校に行く子どもでもいれば実用的な使い道はあるんだけど、うちではもっぱらわたしの趣味に使うことになりそうです。

楽天市場でも買えます。ポイント貯めたり使いたい方はコチラで。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.10.20

ここまで来たか。

ウィルコムから「SIM STYLE」の製品ラインナップが発表されました。
その中でも注目を集めているスマートフォン。
シャープ製でWINDOWS載っていて、ってこれほとんどPDAじゃないでしょうか。
これで通話……見たいぞ、すごく。

WILLCOM|WS003SH

「SIM STYLE」の核となる部分は約2.5cm*4.2cmで、重さは8g。
この核の部分で電波の受信をして、アドレス帳など個人情報も格納。
そして用途に応じて端末に差しこんで使うということらしいです。
ケータイとして使ったり、通信機能付きのPDAとして使ったり、PCに差す通信機器として使ったり。
今のところはこういう普通に便利そうな商品が紹介されているけれど、おもちゃメーカーが参入しているなんて噂もあって、予想も出来なかったような商品が出てくるんじゃないかな。
たぶん、自分の日常生活にはまだ取り入れる予定はないけど、モバイルスキーな方々の意見も聞いてみたいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.10.16

甘々の自己満足。

ビーズ屋で見かけたキャンディビーズがあまりにも可愛くて、ついつい衝動買い。
球体のビーズの表面に細かい粒々が吹き付けてあって、名前の通りキャンディにそっくりです。
ひたすら甘いデザインでブレスレット作成。
かわいいけど………自分は着けられないなぁ。
誰かもらってくれる人いないかしらん。

candy

今回初めて丸ヤットコを買ってピン曲げしました。
今までは先細ペンチだったけど、全然効率が違います。
ちゃんと9ピンが円く曲げられるようになりました。
よっく見るとまだまだ不揃いなので、甘々な自己満足ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

手直し。

やっぱりネックレスを手直ししました。
色味があまりにも少ないのと、ビーズの量が多いため重いからです。
間にトパーズのファイアポリッシュを挟んでみました。
肌に馴染む色なので、派手にはならないです。

1015


前回のはコチラ

また使用してみてから考えます。一応は完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

凄技にため息。

今回は見送るつもりでいたのに、中を立ち読みしたらついつい買っちゃいました。
普通に人形の髪を三つ編みにすると、後頭部が地肌まる見えになってしまいます。
それを回避する為の髪のすくい方が基本技。
そこから細かい編み込みや裏編み、ワイヤーやリボンを編み込んだり、ビーズやシールを飾ったり…。
一度スタイリングしたらもう戻せないんじゃないかっていう凄技の数々です。

4529041611ジェニー (No.20)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ビーケーワンで詳しく見る

写真は今のジェニーがアップになっていて、これがまたなかなかに美人さん。
ぐらぐらと欲しくなってしまってます。
給料日前に危険だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋めカラーで。

先日作ったブレスレットとお揃いでネックレスを作りました。
TVで「はじめてのおつかい」がかかっていてたまに目頭をやられつつ、黙々とピン曲げにいそしみます。
やしちはなにやら話し込んでいたりチャットしたりしていたので、お互いに自分の世界に入っていた時間。
ダブルフェイスのチェコビーズをピンでつないで、つなぎのCカンに3mmのファイアポリッシュをTピンでぶら下げて完成。

↓外側がネックレス、内側がブレスレット。
1010

かなり渋めの色合いです。オリーブ色とグレー系統という好きな色を組み合わせたせいですな。
肌に乗せると遠目には色味がさっぱりわからない。
もう少し飾りをつけてみようか、普段使いはこのままがいいか悩み中なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

収納に悩む。

2連休の間に、本棚や雑貨品の整理をしました。
と言うのも、やしちが知り合いの方から本棚をもらい受けてきまして。
それをどうにか部屋に収めるために、あちらの物をこちらに動かし、そちらの物をどちらに動かそう?って試行錯誤。
あふれかえっていた本の類がようやくすっきりとしました。
あとはビデオテープやCD、MDの収納をなんとかしなくちゃ。
捨てられない物が多すぎ。その中に捨てて良いものが紛れてます。
「捨てる技術!」って本が一時流行ったけど、それを買った人はちゃんとすっきり生活ができているんでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.10.09

13年ぶりに。

水戸さんに会ってきました。
ANGIEの解散ツアー以来なので、13年ぶりになります。
華恭のなかよしスタンプラリー ~バンド De 北 Bai~
レピッシュの杉本恭一さんとの合同ツアーです。
会場によって内容が違うらしい。札幌は恭一さんがメイン。スペシャルゲストとして水戸さん。
水戸さんパートの曲はこんな感じ。
・トゥルーロマンス(3-10chain)
・キムとキリムのダイジョーブ!(作詞:水戸華之介 作曲:杉本恭一)
・このツアーのために水戸さんと恭一さんが作った2曲…タイトル不明
・蠅の王様(ANGIE)
あと、アンコールでは「天井裏から愛をこめて」をやってました。
恭一さんファンが多いので、ANGIEの曲は知名度の高い曲を持ってきたという印象です。
他にも恭一さんの曲を2人ボーカルで歌ってました。

オールスタンディングのライブ自体10数年ぶり。
周りを見ると、小さなライブハウスに来る客としてはちょいと年齢高め&地味目。
自分もそうですが、10代~20代にレピッシュ、ANGIEを聴いていた世代で、久しぶりにライブに来ちゃったわ的な客層が多く見受けられました。
2時間のライブでしたが、耳鳴りはするし、足は疲れたし、声は荒れるし…すっかり年ですわ。と言いつつすっきり満足。

帰りに新発売のDVDを買って帰りました。
青山円形劇場で行われたアコースティックライブのDVDです。
前回のライブDVDよりも遙かに映像も良くなっています。
もちろん、内容も良い! これはANGIEファンだった人にはぜひ観て欲しい。
つくづく参加していたかったなぁ!
水戸さん、次はソロで札幌に来て欲しい。ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

ゼビウス。

やしちが突然に中古屋でゼビウスを買ってきました。
自分の家には無かったけど、従兄弟の家にあってずいぶんやったものです。
交替でキーキー言いながらプレイ。
今でもブラスター1発で4つの建物を撃破したり、隠れた塔(?)を引き出すと得意げな気分になれます。
でも、自機ってこんなに遅かったっけ?
コントローラーを押す左の親指が力入りすぎて痛いくらいです。
アンドアジェネシスへの道は遠い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.05

紺碧の空。

aozora天高く馬肥ゆる秋ってやつですね。
このところ、ずいぶん青空が気持ち良い色をしています。
こういう時はお散歩デジカメIXY-Lが活躍。
あざといほどにブルーのグラデーションを強く写します。
もう一カ月もしたら初雪が降ったとか降らないとか言っていそう。
このままの季節で留まればいいのに、といつも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

ムーミンなお祝い。

10031
誕生日は年甲斐もなくムーミングッズに囲まれてご機嫌に過ごしました。
昨日、実家の母からカレンダーとニョロニョロのぬいぐるみとペアマグが小包で届き、日付が3日になると村民登録しているムーミン谷からグリーティングカードが届きました。
会社に行けばブースにニョロニョロを飾り、その何も考えていなさそうな姿に和みながら架電。
帰宅したら、やしちがコースターセットをプレゼントしてくれました。
このコースターもなかなか色味が渋いのですが、スタンドが細部まで凝っています。
マクロで撮ってみるとジオラマ風で良い感じ。
クリックすると拡大

ありがとう。

そういえば、HPも55000hitを超えました。
お立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.02

赤土の大地を想う。

NHKの5夜連続ドラマ「ハルとナツ~届かなかった手紙」が始まりました。
ブラジルと日本、地球上で最も遠い国に引き離された姉妹が70年ぶりに再会するというドラマです。
所属しているNPOの代表が、以前よりブラジル移住史に関心を持って取材してきたこともあり、このドラマには注目しています。
わたしとやしちも7年前に1ヵ月ほどこちらに滞在させてもらったことがあります。
冒頭のタイトルを見ていたら、見覚えのある名前がありました。
検索してみたら、ニッケイ新聞(not日経)にこんな記事が。
わたしたちが帰国する前の送別会で、「ラ・バンバ」の熱唱を見せてくれ、いつかビッグになったらCDを買ってくれと言っていた少年がねぇ…。天下のNHKの80周年記念ドラマに名を連ねるなんて感慨深いことしきりです。
あの風景を見ていたら、またいつか行けるような気がしてきました。
行くとなったらやっぱり最低一カ月は行きたいところですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »