« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.31

1年を振り返って(2005)。

まぁ、一応節目ということで、2004年に引き続き今年を振り返ってみます。

劇団活動
公演で行くことはめっきり少なくなりました。仲間の公演を見に行くことはあったけれど。
あと、北海道での活動をちょっと応援したりとか。もっともっと動きたいなぁ。

アルバイト
2月より古巣の部署に戻してもらいました。おかげでまたしばらく辞められません。
実はこの暮れにコンテストで入賞し、表彰されたりもしてしまいました。働き過ぎかも。

趣味とか
道頓堀劇場通いにはまっています。年間30回ぐらい行ってます。今年一番時間と金を費やした趣味でした。いや、踊り子さんが素敵なんですってば。ぜひ女性も行くべき。
・TRPGは年始めのN◎VAのみ、プロレス生観戦は社会人プロレス1回のみです。少なすぎ!
・出流葉さんからのご招待でmixi始めました。女子のストリップファンのコミュニティに入って、ずいぶんお友達が増えました。他にも動物標識探検隊とか、ウォーロックを懐かしむとか、ANGIEとか、趣味のコミュばかりに入っています。
・今年の目標の中に旅行がありました。行けたのは白老温泉1泊2日の旅のみ。行けただけでも前進なのか? 結局達成できた目標はこれだけでした…(汗)

抱負
★旅行! できれば道外へ行きたい。海外……はまだ先の目標かな。
★TRPGは自作シナリオでGMをする。
★よその舞台で裏方をしてみたい。勉強勉強。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.30

毎度バタバタと。

今、青森空港からバスに乗ったところです。
毎年恒例、年末年始はやしちの実家で過ごします。

実は、さっき出発直前に年賀状印刷を終えました。
とるものとりあえずカバンに詰めての出発。
バタバタするのも毎年恒例なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.26

めがねの応急手当。

それはクリスマスの夜のお話し。
2人で舞台を観た後で、ディナーを食べられる店を探していた時のこと。
連れ合いのやしちの眼鏡が……ぽっきりと折れました。

うっわ、困った。
なにしろ彼は近眼+乱視で眼鏡歴ももうすぐ20年。
もちろん運転なんて眼鏡無しじゃ無理。
明日は仕事だ。いつも通りにお客さんを乗せて雪の街を走るのだ。
もう食事どころではありません。

時刻はもうすぐ20時。次々と閉店していくFメガネを訪ね回る。
あいにくパーツ取り寄せで修理には数日かかるとのこと。
じたばたしても仕方ない。とりあえず昔の眼鏡でなんとかするか。
まずは腹ごしらえ、ということでパルコの和食ダイニングへ。

帰宅後、やしちは何やらわたしのビーズ手芸用の工具を借りて、折れたパーツをレンズから取り除いている。
ゴムは無いか、凧糸は無いかと言うのでプランを聞いてみる。
さっきまでつるのパーツが付いていたレンズの穴に、ゴムや糸を通して後頭部を回して、反対側のつるに固定する。よく、スポーツ選手がやっているそうだ。
なにしろ彼は細かいものが見えない状態なので、あれやこれや指示されながら、自分の手芸用品を使いながら作ってみた。

↓こんなの。

glass

ニョロニョロもびっくり。

透明のテグスをレンズに通し、髪に隠れる部分を平ゴムにしたので、実は意外と目立たないのだ。

今日、改めてFメガネ店に修理依頼に行ったら、店員さんに生暖かい目で見られたらしい。
感心したものだか、呆れたものだか判断に困るやね。


そうそう、わたしもせっかく1年に1度着けてみたイヤリングを片方紛失しました。
たぶんどこかの雪の中に埋もれていることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.22

ひとりのお楽しみ。

冬至なんだからゆず湯に入らなくちゃ。
そして、湯上がりにはカマンベールチーズをつまみに氷結ロゼを飲むのです。
今夜やしちは会社の忘年会なのです。
だから、彼が嫌いな生チーズも心おきなく楽しめるのです。
ピアソラの「リベルタンゴ」をBGMに、ちょっと贅沢気分になるのです。イヒヒ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.12.21

驚かせないで頂きたい。

休日、楽しみにしていた舞台を一人で観に行こうとしていた時のこと。
駅で乗り替え列車を待っていると、母上からのメール。

「できたら至急電話ください」

それだけっていうのがすごく嫌な予感。
誰か亡くなった? 事故った? 急病った?
すぐに折り返し電話をする。つい、声も緊張する。

あぁ、初日に行くって言ったのに。これはすぐ帰らないとダメかも…。

ところが母はのんきな雰囲気。
本州から伯母夫婦が来ていて、今夜食事会があるからいっしょにどう?
とのことでした。
………驚かせないで頂きたいものです、母上様。

バタバタしているうちにステージの冒頭部分を見損ねてしまいました。
それに劇場を出てくる時もあたふたと急いでしまったし。
また日を改めて行かなくては!

食事会には結局参加しまして、すっかりごちそうになりました。
シソ焼酎の鍛高譚(たんたかたん)、美味かったです。
今度はもう少しお早めにお誘い頂くか、驚かさない程度のメールをお送り頂きますようにお願い致します。

しそ焼酎 鍛高譚(たんたかたん)20度720ml焼酎甲類乙類混和

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.18

ちょっとママ?!

目を疑う光景に出会いました。
近所の西友までビーズ探しに行った時のこと。
手芸店で様々なビーズやパーツを見比べていると、小さな女の子が1人でトトトっとかけてきました。
まぁ、ここは書店やゲームコーナーと近いこともあって、お子様がけっこう来るのですね。光モノ好きだし。
で、その女の子、なにやら小さなブックレットをお気に召したらしく、棚から引き抜いて持って行きました。
そして、目の前の売り場にて衣類を物色していたママの元へ行き、その本をぱらぱらと見ています。
えっと、それ一応値段150円の売り物なんだけどなぁ。
眉をひそめて見ているわたしの視線に気付いたのか、女の子はいったんその本を棚に戻しました。
ママはまだ買い物に夢中。
待つことに飽きた女の子、再びブックレットを手に。
テテテっとママの元にかけていくと、
ママの手さげバッグにすとん、と入れました。
ぽかーん。
あまりの手際の良さにあっけにとられるわたし。
ママ、全然気付いてないよ。ババシャツ探している場合じゃないよ、ママ!
店員さんも気付いてないし。
どうしよっかなぁ、見過ごすのも目覚め悪いし。かと言って下手な言い方したら逆ギレされそうだし。
それまであちこちウロウロしていた女の子はママにくっついて離れなくなりました。
離れたらチクろうかというこちらの考えを見透かしているかのようです。
思い悩んでいるうちにママの買い物が終わりそう。
やっぱり悪の芽は早めに摘んでおくか、と意を決した時。
明らかにこちらの様子を意識していた女の子、ママのバッグからブックレットを抜き取って、あっという間に元の棚に戻してしまいました。
ぽかーん。
末恐ろしいとはこういうことを言うのでしょうねぇ。
ママ、あなたのお嬢ちゃんはそこらの万引き常習女子高生よりよっぽど大物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.14

ジブリ新作はあの「ゲド戦記」!

ずっと前から「ゲド戦記」映画化を企画していた宮崎監督の夢が叶った。
……と思ったら、長男の宮崎吾朗氏が初監督とのこと。
これからは宮崎アニメと言っても駿監督か吾朗監督か、書き分けないといけないのね。

ジブリ新作「ゲド戦記」来夏公開、宮崎吾朗氏初監督(読売新聞)

スタジオジブリではさっそくブログ2本、制作日誌監督日誌がスタートしています。

父・駿氏は吾朗氏が監督することに大反対だったとのことです。
過去には映画化を断り続けていた原作者のル・グウィン女史が「千と千尋の神隠し」の頃から、
「『ゲド戦記』を映画化できるのは宮崎駿しかいない」
とOKを出してきたとのことですし、自分で手がけたかったのでしょうか。
作品だけではなく、制作過程にも注目してしまいそうです。

「指輪物語」の時のように予習・復習で読み返さなくちゃ。


4001106841影との戦い―ゲド戦記 1
清水 真砂子 Ursula K. Le Guin

こわれた腕環―ゲド戦記 2 さいはての島へ―ゲド戦記 3 帰還―ゲド戦記最後の書 アースシーの風 ― ゲド戦記V ゲド戦記外伝

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

予約開始で行列って。

ゲームソフトじゃあるまいし、ケータイの予約で行列ができるなんて。
しかもそれが、この前まで「まだあったの?」のPHS端末だなんて。
感慨深いものです。
ウィルコムになってからの商品開発と宣伝の力の入れようは凄いねぇ。

『W-ZERO3』予約開始で有楽町に長蛇の列! ――通りすがりの森本卓郎もビックリ!
W-ZERO3 人気の証明?――本日から予約受付開始のウィルコムストアが接続困難な状態に (WindowsCE FAN)
「W-ZERO3」インタビュー 第3のコミュニケーション、ウィルコムの新たな挑戦


闘う徴税吏さんも予約に挑戦中とのこと。がんばれー。そして年末年始にはぜひ実機を触らせてください(ニコ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

@homepageで障害発生中。

@niftyの@homepageで、本日の20時頃から障害が発生しています。
サーバーはhomepage1~3まで全部見られない。
掲示板とかも全滅。劇団の方のミラーサイトも落ちている。
しばらく気長に待つけど……ちょっとシャレにならない規模じゃないかしらん。
ホームページサービスはココログよりずっと老舗でやっているのにねぇ。
大丈夫かな、@nifty…?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.08

意外と多作。

Photoの展示を入れ替えました。
Photo A」は例年通りイルミネーション撮影に挑戦。
Photo B」は今年作ったビーズ雑貨を一覧にしてみました。
こうして見るとけっこう作っていたのねぇ…。
ほとんど人にあげているから気がつかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

サッポロ観光。

tvt遠方の友人が遊びに来てくれたので、札幌市内の観光地をちょっと歩いてみました。
大通り公園のイルミネーションを見て、ミュンヘンクリスマス市場を見て、テレビ塔に登って、時計台で写真撮って、ラーメン屋に行って……。
子どもの頃、田舎の町に住んでいた頃には札幌の街へ行くのが本当に楽しみでした。
札幌に初めて住んでから15年以上経つわけですが、この間テレビ塔にも時計台にも行っていません。
テレビ塔のキャラクター“テレビ父さん”は知っていたけれど、“時計大臣”は知りませんでした。

展望台からイルミネーションが輝く大通り公園を撮影。
シャッター速度1/2秒、三脚無しIXY-Lではいくら柵を利用しても手ブレはなはだしいことになりました。
これぐらい縮小したら目立たないかな?

久々の観光地でわたしの方がはしゃいでしまったかも。
今度こういう機会があったら、穴場的な観光スポットやお店を紹介できるようになりたいものです。

さっぽろテレビ塔公式ホームぺージ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.01

こそっと。

実は数年前から隠れファンとして拝見していますギャラリー田園調布様で、今、ステキなWX310Kさんがお出迎えしてくれます。
他にも色バリエとかSA娘さんも描かれていますので、ウィルコム新端末に夢中!な方はぜひ。
と、こそっとご紹介。どきどき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっと。

トップページのアイコンを変えてみました。
すみません、更新ってほどじゃないですね。

今年はまだ積雪無しです。油断するとがつんとやられそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »