« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.28

あなたはだあれ?

?

というわけで、一見ジェニー似なこの子の素性を調べてGoogle使いまくり。
サイトからサイトへスレからスレへ渡り歩いているうちに、有力な情報を掲載されているサイトにたどり着きました。(ここまでですでにかなりの長時間)
ミッシュマッシュクラブ様に掲載されている、韓国人形レポート2002に、そっくりな人形を発見しました。
このガタイの良さ、アイプリントの微妙さは間違いないと思われます。

なんとこの子は韓国ドール!
その名もミミちゃん
でも、ボディの刻印はMADE IN CHINA!

ミミちゃん公式サイトはこちら↓(ハングル)
http://www.mimiworld.com/
韓国では日本のジェニーのように子どもに愛されているドールのようです。

そんな子がなぜに札幌のリサイクルショップにて100円で売られていたのか…。
きっと、本人(?)にしかわからないドラマがそこにはあるのでしょう。

出身がわかって喜びのダンス。

mimi03

……チュチュの下に履いているスパッツが伸びないためポーズが決まりません。
なんでチュチュの下に……?
脱がせてしまえ。

mimi04


荒川選手金メダルを祝福するビールマンスピン!
……けっこう無理したけど。
無理したあまりにジェニー用のスタンドが折れたけど。

うーん、自己満足もいいところですが、このリサーチは楽しかったです。
ミッシュマッシュクラブを運営されているYuru様に感謝!
他のコンテンツも熱いです。ジェニーファンにはとてもオススメ。

さて、この子をうちの子たちの仲間に入れるにあたって、箱入り娘たちも久々に取り出してきたのですが、これがまたえらいことに……。

以下、次号に続く!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.27

これは、違うっ。

帰宅後さっそく、やしちの身受けしてきた人形を観察してみました。

? jenny

左が新入りドール、右がジェニー('80年代版)です。
京ぽんの画像ではわからなかったけれど、左の子は青い瞳でした。しかもアイプリントが……微妙。
近くで見ると別人です。遠目に見ると良く似ているのだけど。

でも、遠目に見ると……

m-j

でかっ!
2cmぐらい違います。服も交換できませんでした。
エイティーンジェニーとか波紋エリーとか、高身長ドールは今までもあったけど、ここまでの差はなかったです。

そして極めつけ。

mimi02


背中の刻印がTAKARAではありません。
やっぱりこの子はジェニーシリーズの人形ではないと断定。
では、いったいどこの誰なのか?

以下、次号!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.26

帰宅。

いつもいつも嵐の日なのはいかがなものかと思いますが、無事帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.23

なつかしい路を。

白梅
休日、かつて劇団とアパートを往復していた路を自転車で走ってきました。
大きな団地と公園を結ぶ道路沿いに、小さな商店街があります。
商店街なんて「街」をつけるのはどうかと思うくらい小さいけど、いちおう商店街の冠があるのだから、まぁそういうことにしておいてやりましょう。
酒屋、肉屋、電器屋、豆腐屋、文具屋、和菓子屋、時計屋……ぽつぽつと小さなお店が並んでいて、東京とは思えないようなこじんまりとした商店街です。
この通りから一本裏側に住んでいたのが、8年前から4年間ぐらい。
とは言え、今よりももっともっと仕事で家を留守にしていたので、後半の1年ちょっとは2~3ヵ月に1度帰ってくるような具合でした。

途中、お肉屋さんでチキンカツとカレーパンを買います。
ここのカツやからあげは安くて美味しかったので、しょっちゅうお世話になってました。本当は豆腐も欲しかったけど、散歩しながらは食べられないので、またの機会に。

小金井公園は桜で有名ですが、実は梅林もちょこっとあります。
今は白梅が咲いてきています。
ひとりでぼんやり眺めたり、写真を撮ったり、他の花見をしている人たちを見物したり。ベンチに腰掛けてチキンカツとカレーパンをうまうまと食べたり。
スケジュールが立て込んでいる中で、ぽかんと空いた時間の利用。
なんだかやたら贅沢な気分で過ごしました。

梅林


さて、あと2公演。
いつものことだけど、忙しいと日記が書けないので、遊んでばかりいるみたいになってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.21

やしちの「身受け」。

先日、いわゆる「お迎え」をしてきたサユリ姫は、あえなく箱詰め状態に戻してきました。
だってしばらく遊べないし、汚れたら嫌だし。
でも、帰ったら何か作ってあげるからね、と恨みがましそうな顔をしている(気がする)人形に言い訳してました。

さて、綺麗に陳列されている人形を買って帰るのは「お迎え」と言いたくなりますが、フリマや古道具屋で雑に扱われている人形の場合は「身受け」という気分になります。
うちにはそういった一山いくらで売られていた人形もいるのですが。

今回は別に人形好きでもなんでもないやしちが、つい人形を身受けしてしまったというお話し。
リサイクルショップに立ち寄った時に、何も買わずに出るのがためらわれて適当な物を探していたやしち、100円で古い人形が売られているのを見て、お買い上げしたそうです。
「たぶん、ジェニー人形だと思うけど…」
「髪の色は? 髪型は? 瞳は?」
「髪はブロンドで…関節がある」
「関節?」
電話で話していてもらちが明かないので、京ぽんからメールを送ってもらいました。

ジェニー?

顔はジェニーぽいです。でも、普通のジェニーとは違う感じ。 エイティーンジェニー系とか?

肘関節

たしかに関節がある!
普通のジェニーは腕がつるりとしていて、中に針金が入っているような身体なので、ちょっと特殊。アクションタイプにしては、アップの髪型が見たこと無いしなぁ。

京ぽんのカメラなので顔のプリントがはっきり見えず、これと確定できません。タカラ製品じゃない人形かも知れないし。
現時点の推定ではバレリーナ・ジェニーですが、さて…?
帰ったらじっくりと見てみなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光より速く?

やっとの休日、ネットに思う存分つないで巡回しています。
…PHSで。
えっと、ここの建物は光回線が通っているのですよ?
なのに、なぜPHSに負けますか?

昨年来た時は「光って速い~!」と100Mの恩恵を充分に感じていたのに、なぜか接続が安定しないことになっています。
通じた瞬間はもちろん速いのですが、しょっちゅう途切れるから、せっかく日記を書いてもエラーでまっさらにされたり、ダウンロードが中断されたり。
結局、愛用の京ぽんからつないでいます。32kで。
最高速度では3000倍以上もの差があるはずなのにねぇ。

それはそうと、京ぽんはパケット通信は32kまでのはずですが、以前より速く感じます。
昔、アナログ回線のダイヤルアップを使っていた時(56k)より速そう。
マイナーチェンジ版のW300Kなら料金そのままで、2倍の速度が出せる通信方式に対応らしいです。
※その後、W300Kは2x対応機種一覧に載らなくなっていました。

操作のサクサク度、カメラの画質向上に加えて、データ通信の速度倍増なら機種変更もいいかも。
でも、見かけが今のより好きになれるのが無いので躊躇してます。
今度リリースされた新色は甘々のピンク。

WILLCOM|「WX300K」、「WX310SA」の新色発売について

三洋のグレイスフルホワイト、いいなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.19

それでもやっぱりヒーロータイム。

昼公演の朝は早い。いつもの日曜よりもしっかりと早起き。
そうです。こんな時でも、朝のヒーロータイム見ることが出来たのです。
今日から始まったボウレンジャーだけで、カブトは見られなかったけれど。(たぶんやしちが録画しているだろう)
ボウレンジャー、まずまずの第1回なのでは。
大人レッドが久しぶりで新鮮。5色のキャラクターが、わたしが子どもの頃に見ていた戦隊モノのお約束を踏襲している気がします。

旅の方は、今日の公演が終わって明日は休み。
ずっと休み無しだったので、ここでひと息つきます。
もっとも、遊びに行きたいところがいっぱいありすぎて、休めるかどうかは微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

未練たらたら。

トリノ冬季五輪が見られません。
フィギュアスケートが見られません。

悔しい。

けれど、初日前夜。
釣り人の時間帯まで起きているわけにはいかんのです。
すごく未練たらたらだけれど、無理矢理寝ることにします。

……実家でDVD録画してないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.13

東京の方が寒い。

オーシャンビューな羽田第2

朝9時発の飛行機で、東京入りしました。
いつもどよんとした海しか見えない羽田第2ターミナルが、今日はめずらしく青い空と海。
これならオーシャンビューのうたい文句も許せるというものです。
飛行機を降りると、肌に触れる空気が全然違う。もう春に向かっているのねぇ。

と、のんきにはしてられません。
稽古場は地下2階。一応暖房入れるけど、仕込みの間は搬入口が開いているので外気入り放題です。
大道具や照明に比べて動作が地味な音響はすぐに冷え込んでしまいます。
「寒くない? 寒くない?」
と、こまめに戸を閉めて回るわたし。どうやら一番わたしが寒さに弱そう。
道民は暑さにも弱いけど、室内が寒いのにも弱いのです。
風邪引かないように気を付けねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

氷のペガサス。

pegasus昨夜、劇場に行くついでに「すすきの氷の祭典」を見てきました。
やっぱり夜の氷像はイイ!
ライトアップされている透明な氷の向こうにネオンが透けるのは見ている分には綺麗。
でも、写真に残すのは難しい。
フラッシュを焚くと手ブレは抑えられるけど明かりのニュアンスは飛んでしまう。
フラッシュ無しだとブレやすい。
このペガサスも露出1/6秒なので、拡大すると手ブレしてます。
元画像は例によってアルバムAに掲載します。

雪まつり、氷まつりとも今日まで。
今年は天候が良く、気温は低めで、雪(氷)像も良い状態で最終日を迎えています。
明日になったら豪快に取り壊されます。
ちょっと名残惜しいけど、そろそろ雪と氷の世界の暮らしにもうんざり。

明日から2週間ほど関東方面へ旅立ってきます。
帰ってきた時は冬の終わりが感じられるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

ナルニア七変化。

この前見た時は、普通に白い照明しか入ってなかったナルニア国物語雪像。
やっぱり雪像は晴れた昼間に見るのが良いよね、と思っていたら。
今夜は数分間の音と光によるショーを観ることができましたっ!

魔女によって冬の世界に閉じこめられるナルニア。
nar01

アスランの登場!
nar02

色彩が映画音楽に合わせて刻一刻と変わります。
nar03


仕事帰りにやしちと眺めてきました。こんなに雪像をちゃんと見ようとして見たことなかったかも。
うぅむ、映画公開前に「ライオンと魔女」だけでも読まなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

雪まつりは氷像がアツい。

ice02
さっぽろ雪祭りと言うと、どどーんとそびえる大雪像が有名だけど、わたしは氷像が好き。
キンと冷えた夜、ライトアップされた氷像とイルミネーションの組み合わせを見ていると、一時寒さを忘れます。


大通り2丁目会場が毎年恒例の氷像展示スペース。
今年の大氷像はアンコールワット遺跡です。
エレクトーンの生演奏をしている時に行くと、曲に合わせてライトが変わる様子が楽しめます。

ice01


2丁目会場の東側にこんな建物が!

ice03

さすがに見物客層が若いです。
そして、テレビ塔をバックにそびえるケンシロウとラオウの氷像!

ice04

「我が生涯に一片の悔いなし!」

…せっかく会場付近に来たならこれは見ていって欲しいものです。特にラオウ。

撮影は手ブレとの戦い。三脚使いじゃなければ、ネックストラップ、セルフタイマーや柵を駆使してがんばりましょう。
記念撮影なら「写ルンです」の高感度タイプの方が間違いなく綺麗に撮れるかも知れません。
今年もIXY-Lで撮影した画像をアルバムAに掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルニア見物。

映画じゃなくて今日から始まる雪まつりの話し。
一本早い電車に乗って、出社前に見てきました「ナルニア国物語」大雪像!
アスラン(獅子)が中心かと思ったら、熊が前面に出ていて意外。
1巻「ライオンと魔女」の魔女の像なのですね。そう言えば雪にまつわる魔女だったかも(うろ覚え)。

narunia

大通りの4丁目会場にあります。
朝と夜に撮った写真をアルバムAにアップしました。
よく見ると色んなキャラクターや場面が隠れている模様。ナルニア好きな方はぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

「お迎え」て言うさ。

sayuriかなり久々に「お迎え」しちゃいました。
近くの玩具店で1年以上前から見かけるたびに葛藤していた、着物サユリ。
魔性の瞳と目が合うたびに制御判定。

「欲しい欲しい~」
「ダメ、ジェニー人形いくつ持っているの!」
「でも、和風な子はいないんだもん」
「買っても遊ばないで箱入りのまんまでしょ!」
「ちゃんとかわいがるから」

…と、脳内で母娘がケンカしてました。

で、ついにゆうべネット上で(のんくら日記さんとか大好きさん他多数)写真を見ているうちにどうしても欲しくなってしまい。

「先月はいっぱい残業頑張ったからさ」
「でも、また着物の時期が過ぎたから、もう売れちゃったんじゃない?」
「もういなかったら諦めるからさ」

…と、脳内ママを説得。
雪かきして出発したら、ちゃんといましたよ。
「1年以上も前の人形を4000円以上出して正価で買うなんて!」
という脳内ママの声にひるみつつ、レジへ行ってしまいました。

童顔だけど勝ち気そうな瞳がなんとも言えません。
巫女さん風着物を作ろうか、それともマリみての制服にしようか。
悩んでいるのがまた楽し。とりあえずミシンを入手しなくちゃ。

4529031764
4529035352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の危機一髪。

今朝、玉ネギをスライスしていたら小指の先を詰めそうになった。
「これ(爪)が無かったら死んでいたぜ」
…っていう軽いピンチもあったけど。

昨夜からざかざかと雪が降り積もったので、午後から出勤のやしちと駐車場の雪かきしてました。
隣に一晩泊めていただけのやしちの社用車はすぐに出られたのだけれど。
休日しか動かさないうちの車は、もうすっかり雪から掘り出さないと動けない状態。
とりあえずエンジンをかけて周りの雪を崩していたら、排気ガスが逆流していて。
車内が自殺に最適な空間になっていました。
…ってピンチもあったけど。

30分ぐらい労働をして、なんとか雪も片づきました。
着替えの為にいったん部屋に戻るやしち。わたしは後片づけ続行。
社用車に乗り込み、出発しようするやしちを見送る瞬間、
ぴぴーん!
と、危機感知アンテナが立ちました。

「部屋の鍵、かけてないよね?」
「え、かけてきたけど?」
当然のように答えるやしち。

うっわ、危ないよ危ないよう!
雪かきのためだけに出てきたわたしは、ゴム長靴に軍手着用、鍵も財布もPHSも無かったですよ!

出発前に直感が働いて助かりました。
もしあのまま見送っていたら、今頃どうなっていただろう…(遠い目)。
お金も無いからどこにも行けないし、ご近所づきあい濃くないし、電話借りるにしてもやしちのPHS覚えてないし、すっぴんなのはともかくジャンパーの中は部屋着でノーブラだったし!

返す返すも危機一髪な出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »