« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.27

一足飛びにブルーレイ。

ここ数年ずっとDVDレコーダーを買おうとしては決めきれずに迷っていたのですが。
今日、ついに買っちゃいました。
今まではアナログのブラウン管TVしかもモノラル音声+VHSで、DVDはプレステ2で観てました。
それが、一足飛びにブルーレイ導入です。えー。まだ先だと思ったりもしたのですが、大きな買い物するのが苦手なので、もう数万円しか違わないなら買っちゃえと。

色んなサイトで情報を集めたわりに、PanasonicのDIGA(BW700)という無難なところに落ち着きました。
日曜朝のヒーロータイムしか録画してなかったけれど、これからは少し変わるだろうか。
とりあえず、今までのVHSテープをダビングして、ちまちまと処分していく方向です。
テレビはアナログモノラルのままです。これはまた後で考えよう。

昭和時代からある木目調の古いテレビ台も変えることに。中にはVHSテープやらスーファミソフトやらがあるので、これも必要不要を振り分けて収納しなくては。
これで、2011年になってもテレビは見られそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.25

レイト・ショウ。

もうすぐ上映が終わってしまいそうだったので、「ナルニア国物語2章」の映画を仕事帰りに観てきました。
映画館にあまり行かないので、1ヵ月に2回観るのも、レイトショウで観るのも初めてです。
これもナルニアの自然がきれいなので、映画館で観たいシリーズです。
同じく仕事帰りのやしちと合流して、ちょっと買い物してからシネコンに行きました。

1作目にでていた子どもたち、年少組はすっかり面差しが変わっていて、子どもは成長早いよなぁと感じます。
ハリーポッターなどは、最近の映画の映像を見ると、もうミドルティーンの雰囲気じゃないですからねぇ。

RPGファン的に楽しめる映像も多かったです。
たいまつでダンジョンに入るとか、廃墟とか、城攻めとか、やっぱり西洋の一騎打ちは剣でも殴るし楯でも殴るよなぁ、とか。

2時間半は長くて、家に帰る頃には23時過ぎてしまいました。
夜だと男性も割安で観られるのでお財布には嬉しかったけれど、長い映画はやっぱり昼に観られる時に見ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.20

すあまづくり。

と言っても、本物のすあまではなく。
先日新宿で買った新しい素材、でんぷん樹脂粘土「レジックス」を使った1/6スケールのミニチュアフードのすあまです。

0720a

アクリル絵の具をちょびっと練り込んでピンク色にしたのと、無色そのままの粘土。
無色の粘土をピンクの粘土でくるみ、形を整えて、すじを付けて、両端をカット。
できあがったものがこちら。

0720b

左のが初めて作ったもので、ちょっとなんだかわかりにくい。
工作苦手だったので、今ひとつ不器用さはいなめません。

0720c

でも、ぷちリーメント(食玩)の器に盛って、お茶を添えてみるとなかなかいい感じ?

しろくまとすあま

大きさ比較になるかわかりませんが、しろくまといっしょに撮影。
リカちゃんに持たせたバージョンも別ブログにあります。

乾燥した粘土はかちかちに堅くなっています。
やわらかい本物のすあまもいつかは作ってみたい……かなぁ。

修理に出してたPC、もう帰ってきました。はやーい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.15

PC修理中。

旅に持って歩いていたdynabookがキーボードのトラブルを起こしたので、昨日から修理に出しました。
トラブルとは、Ctrlキーが効かなくなるというもの。ショートカットキーを使いまくるわたしには、とても不便。
それも、ただ効かなくなるんじゃなくて、場合によっては押しっぱなしの状態になり、操作に支障をきたしたりしてました。
まだ買って半年足らずなのですが、1年の保障以内だから良かったというべきか。
やっぱり旅は過酷なんだな。

この記事は、前のdynabookで書いてます。
ダメもとで電源入れてみたら、前の不調は何だったのと思うくらい動いてます。
とりあえず、このPCとやしちのデスクトップで、しばらくはメールチェックしたりします。

昨夜はお願いしていたより早く集荷の人が来てしまったようで、急いで帰ったのに不在連絡票が入ってました。
もう翌日以降の再集荷しかなさそうだったけれど、調べてみたら近そうだったので、車で届けてきました。
夜の配送センターをチラ見できて興味深かったです。
知らない仕事現場を見るのは好きだなぁ。

キーボードトラブル以外に、ちょっと気になるところも調べてもらうことにしました。
ちゃんと直って戻ってきますように。できればHDDのデータ消去の必要がありませんように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.10

泣きっぱなし。

ひとりで映画館に行ってきました。
レディースディなのは大きいけど、なにより梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」の映画化作品が、もう近隣では1館しかやってないということで。
このままでいくと見損ねるかも。でもこの作品は劇場で見たい!
と、ふだん映画館にあまり行かないわたしが、めずらしく出かけてきました。

「西の魔女が死んだ」は、少女まいが中学校に行けなくなってから、森の中の家に済む母方の祖母と暮らす日々を描く、繊細な文章でつづられる淡々とした物語。
正直、映画化のトピックスを見た時は不安だったけれど、予告編をWEBで見て、さらに梨木香歩ファンコミュの好評ぶりを読むにつけ、ぜひ見たいと思ってたものです。

冒頭の母の車の中や、まいがおばあちゃんの家に着いたところから、もうウルっとしてしまい。
中盤からは遠慮なく泣きっぱなしでした。ちゃんと予測してたので、すっぴんでハンカチ持参してました。

原作にないところでは、郵便屋さんよかったな。笑いもできた。
あと、まいのカップがすごく役者だった。
母親(りょう)が、独りで夕食する場面とか。
キャスティングは、もうこれ以外になかっただろうというぐらいぴったりでした。
パパの「そんなこともあったかな」と、終章の友人のところが無かったのはちょっと残念。
自然の美しい映像もよかったし、周囲から聞こえてくる鳥の声や風の音もよかった。
こんな風に雰囲気のある音に包まれるのは幸せ。

レディースディなので、女性客が8割以上でした。わたしと同じく1人で来ている人も多かったです。
興味ある方は、ぜひ映画館で。とおすすめしたい作品です。

映画『西の魔女が死んだ』オフィシャルサイト

4101253323西の魔女が死んだ (新潮文庫)
梨木 香歩
新潮社 2001-07

by G-Tools

音楽もすごくよかった。サントラ盤欲しいです。
主題歌の「虹」はゲド戦記の手嶌葵さん、作詞作曲は新居昭乃さんというツボな取り合わせ。

フォレスト・ストーリー~Sound Scape from 映画「西の魔女が死んだ」フォレスト・ストーリー~Sound Scape from 映画「西の魔女が死んだ」
トベタ・バジュン 鶴来正基

by G-Tools

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こわいなぁ。

復帰した職場、超!忙しかった。ようやくまったりした休日を迎えてます。
が、ぼんやりネットを見ていると、ヤフーからメールアドレス変更のご案内が。
ええ?!
と思い、ログインして見ると、見覚えのないGmailになっている。
しかも、プレミアム会員に登録しました、とのメールまで来た。
これは噂のID乗っ取りか?!
すぐにメールアドレスとパスワードを変更し、プレミアム解除しました。
その間もログイン履歴を見ると、別のIPアドレスからオークションにログインしようとして失敗している形跡が。
パスワードをすぐ変えたから未然に済んだけど、もし今日が休みじゃなかったら、きっと大金の入札をされてしまったに違いない。
ヤフーには通告しましたが、やっぱりこういうことがあるのね。
他のサイトにもパスワード変更めぐりと、カード情報登録してたところは削除して回ってます。
ちなみに、不正アクセスしようとしていたIPアドレスを検索サイトで調べたら、韓国からのでブラックリストに入ってました。プロキシかもしれないから本当に韓国からかはわからないですけどね。
おかしなURLは踏まないようにしてたのだけど、やっぱりこういうことっておこるんだなぁ。
もっとちゃんと気を付けようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.05

ただいまー。

先ほど帰宅しました。
さすがに疲れたぁ。
明日はゆっくり休みます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

帰るまでが旅なんです。

帰るまでが旅なんです。
体力と気力と汗とかもろもろ振り絞って荷下ろし+片付け終了。
みんなと別れて羽田空港へ。洞爺湖サミット中なので、早めに行きました。
いやあ、すごい警察官の数!
千歳も大変だろうな。
手荷物に詰められてるしろくま写真を撮ってたら、警察官が何人か近付いてきて焦りました。
何か落ちてた紙袋を調べに来たんですね。
不審行動に気を付けて帰らなきゃ。

向こうは20度かあ。長袖を持たなかったのは失敗だったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰り道にソフトクリーム。

帰り道にソフトクリーム。

夕べ、長野県で無事に千秋楽を終えました。
いまは東京までの帰り道。
みんなで楽しみにしていた八ヶ岳PAのソフトクリームをぱくつく。
いい年した大人たちが、輪になってソフトクリームを食べているのが、微笑ましいと言われるかどうか。
濃厚でしっかり甘くてうまー!でした。

それにしても蒸し暑い。荷下ろし大変だろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »