« 雪が舞って。 | トップページ | モンブラン。 »

2008.11.14

マチ付きトートバッグ。

通勤に持って行くサイドバッグが傷んできたので、トートバッグ作りに挑戦しました。
入れるものはサンダルと、飲み物ボトルです。
普段はドール服ばかり作っているミシンですが、たまには実用性のあるものを作ろうじゃありませんか。


手芸店カナリヤで買ったレシピを、ナイロンのハギレに当てて、ロータリーカッターで裁断。

1114a

「風のガーデン」を見ながら、脇と底を縫う。1cmの縫い代はいつもの2倍なので、なかなかカンがつかめません。
さらに、ざっくりした書き方のレシピからは、マチの縫い方がよくわからず、おそるおそる進めました。

1114b

うすいナイロンの裏地と合わせて、アクリルバンドの持ち手を挟んで縫い合わせ。

1114c

できたーっ!!

1114d

う、ちょっと小さい。A4がぎりぎり入るくらいです。マチも6cmなので、もう1回り大きくしたかったなぁ。

1114e

でも、裏地がちらと見えるのは気に入りました。通勤にも目立たなさそうです。
生地は硬めのナイロンで、TSU○AYAの青い袋みたいな感触です。
さっそく、今日使ってみましたが、サンダルとタンブラーの同居は厳しいですが、どちらかと本ならOKです。

迷いながら作ったので、所要時間は2時間ちょっとかかりました。
これで基本の作りはわかったので、次回は自分で製図してやってみようっと♪

|

« 雪が舞って。 | トップページ | モンブラン。 »

手づくり」カテゴリの記事

コメント

久し振り~。
すごいね、なんでも自分で作ってるよね・・・。
私も最近何か作ってみたくてミシンを買おうか
迷っているところです。

投稿: | 2008.11.16 02:53

ごめん、さっき名前書くの忘れちゃった・・・サロメです。

投稿: サロメ | 2008.11.16 02:54

すごい! 何でも作っちゃうんだもんな。
トート作れたら便利そう。私も挑戦してみようかな・・。

投稿: アミ | 2008.11.16 09:48

裏地があるとグッとおしゃれになりますよね。1度作ってみると要領が分かるのでまたチャレンジしてみてくださいね。

私はクリーニング用のバッグ(最近は袋が有料なので持参しないといけません)が紙袋なので、たくさん使わずに余っている生地で大き目のバッグを縫おうと思っています。不織布のバッグを100均とかで調達しようと思ったのですが、生地が余っているなら作るべきですよね。
パッチワークなどでおしゃれにバッグを作っている人を見ると、センスがないのでうらやましく思う人間です。図書館でそういった本を借りてみようかとも思っています。

投稿: ぴっぴい | 2008.11.16 11:21

>サロメ嬢
いやぁ、自分用はあんまり作ったことないので、初心者用から始めてるんだよう。ミシン、あると面白いよ。あまり凝ったものは似合わないから、簡単なものばかり作ってます。

>アミちゃん
トートは基本さえ覚えたら、自分の好きに形や素材を変えられるのが簡単なので、どっかでレシピを手に入れてやってみたらいいよ。
買う方が安いんだけど、ちょうどいい色柄やサイズが無い時におすすめ。

>ぴっぴいさん
裏地、なくてもいいかと思ったけど、あると気持ちが良いですね。札幌もスーパーが先月からレジ袋有料になったので、エコバッグなどを作る需要が高まっているみたいです。

投稿: うらべっち | 2008.11.16 14:41

そうですね、なければ作ればいいんですものね。

まぁ、ボトルとかは内側にポケットを付ければ良いので、
そんなに難しくないかと。
底を二重底みたいにしてサンダル入れるようにすると、
食べ物との同居も気持ち的に良いかも?

うちの図書館では
『バッグ作りの基礎ノート』(しかのるーむ著,文化出版局,2000.12)

『はじめてのバッグづくり』(世界文化社,2003.07)
が手作りバックの本では人気です。

投稿: 通りすがりのネコ | 2008.11.18 19:07

>通りすがりのネコさん
結局、入れ方を工夫すれば両方入るようになったので、それぞれ内袋に入れて持ち歩くことにしました。
バッグ作りの本、図書館から借りたことあります。でも、作る前に期限が来ちゃいました。実用本は買う方がいいかなぁ。

投稿: うらべっち | 2008.11.19 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/43116063

この記事へのトラックバック一覧です: マチ付きトートバッグ。:

« 雪が舞って。 | トップページ | モンブラン。 »