« 今度こそできた! | トップページ | 追悼:まだ悲しみではないけれど。 »

2009.06.14

まさか、三沢が……。

プロレスリング・ノアの三沢光晴選手が、6月13日広島大会中の事故により心肺停止となり、その後帰らぬ人となってしまいました。

三沢光晴が死亡、試合中に倒れる=ノア

今はまだ信じられない思いが強すぎて、言葉になりません。
まさか、あなたがそんな。
ひどい冗談のようです。

|

« 今度こそできた! | トップページ | 追悼:まだ悲しみではないけれど。 »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

まさかと思いました。
今でもまだ気持ちの整理がつきません。

しかし素晴らしいプロレスを見せてくれた三沢には改めて感謝したいです。

ご冥福をお祈りします。

投稿: モトハシ | 2009.06.14 01:08

馬場さんが三沢さんの年齢の頃には、もう第一線は退いていた。同じ社長レスラーやってる武藤も、年齢に合わせたプロレスをやっている。川田や小橋は、あの年齢になってもコンディションを作って試合をしている。

最近はコンディションの不調が目立った三沢さん。地上波がなくなって、社長として無理する場面も増えたんだろうけど…どこかで一線を引けなかったのかなぁ。三沢の年齢で、垂直落下式の技を喰らっちゃいけないよ…。

現役プロレスファンとして、悔しい。

投稿: 高倉仮面 | 2009.06.14 04:58

>モトハシさん
モトハシさんの日記で、初めて事故のことを知りました。
'90年代の全日本プロレスからプロレスを見始めたファンとして、あまりにも喪失感が大きくて、一晩経ってもまだ切り替えることができないでいます。これがまた、日曜日だから報道もやってないんですよね。

>高倉仮面さん
昨年11月に、久々に生観戦したのが最後となってしまいました。三沢&小川のタッグで、ほとんど小川選手が出ずっぱりになっているのを見て、ああ三沢も年を取ったなぁと思っていたのですが。それは年齢のせいというより、体調の悪さのせいだったのか……。
社長業とレスラーとで無理を重ねていたのでしょうね。
ノアはこれからどうなっていくのだろう。

投稿: うらべっち | 2009.06.14 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/45331926

この記事へのトラックバック一覧です: まさか、三沢が……。:

« 今度こそできた! | トップページ | 追悼:まだ悲しみではないけれど。 »