« 初期化で継続。 | トップページ | インド綿ボイルと格闘。 »

2009.07.02

マタニティ教室1回目。

5月~6月は広報術講座を受講していたけれど、それも終わったので7月はマタニティ講座を受け始めた。
毎週2時間程度あって、4回連続講座だけど、出られる回だけでもOKという区保健センター主催のもの。
7月初回の今日は、自分も含めてみんな初めて来た初産の妊婦さんばかり。
わたしは相当に年上の方だろうと思ったけど、意外と同世代多そう。
そして、区でやってるので当然だけど、ご近所率高く、同じ産婦人科にかかっている人もいる。
予定日に多少のばらつきはあるけれど、同年度に産むことは違いないので、乳児検診とか園とか学校とかでいっしょになる可能性のある人たちなんだと気づく。
自己紹介とか、情報交換とか、保健師さんからのアドバイスとか、歯科衛生士さんからのお話しとか、赤ちゃん人形を抱いて授乳の姿勢をとってみましょうとか、そんな内容。
もっと脅かされるかと思ったけど、保健師さんもいい感じの人で、周りの人とも色々と雑談したりもして楽しかった。

帰りにセールでマタニティ用の下着を購入。チュニックとか、丈長めのゆとりな服がもっと欲しいなぁ。

|

« 初期化で継続。 | トップページ | インド綿ボイルと格闘。 »

マタニティ」カテゴリの記事

コメント

赤ちゃんが生まれてからの学級より、妊婦さんの時期の学級の方がお友達が出来やすいそうですよ。私はOL時代の仲のよい先輩が全く同じ出産予定日だったので、一緒に参加していました。そういえば生んだ後に、バッタリ同じ教室の方に会ったりしました(予防接種会場で)
私は残念ながら、長男を生んだ頃の家とは違う地区に引越しをしたので今お付き合いがあるのはその先輩ぐらいなのですが。

投稿: ぴっぴい | 2009.07.03 18:31

そうなんですか。やっぱり出産前の方が見えない不安が色々とあるからでしょうか。ちょっとした共通の悩みも親近感わいてしまいますね。
知らなかった世間が広がってくのは、なかなか面白いです。

投稿: うらべっち | 2009.07.03 23:06

うちの奥さんは出産前の教室と出産後の集まりとは地域が違うので、なかなかお友達が増えなかったようですが、こっちの違う病院で数日一緒にいた人とは、今も同じ幼稚園で仲良くやっているので、そういうものかもしれませんね。

大都市ならともかく、こういう小さな町だと、ともすれば赤ちゃんの頃から中学校まで一緒になりかねないので、別の意味の緊張があります。笑

投稿: 通りすがりのネコ | 2009.07.04 11:05

ああ、わかります。わたしたちが子どもの頃にいた町も、幼稚園~高校まで一貫しそうな環境でしたね。
札幌は大都市なので、逆に隣近所のこともよくわかりません。どちらもどちらですよね。

投稿: うらべっち | 2009.07.04 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/45521142

この記事へのトラックバック一覧です: マタニティ教室1回目。:

« 初期化で継続。 | トップページ | インド綿ボイルと格闘。 »