« いざ出陣。 | トップページ | W.K.O。 »

2010.04.23

5ヵ月、這ってでも進む。

新しい生活になったからか、ずいぶん早く時間が過ぎていく。
息子、5ヵ月。寝返りからの寝返りも、逆回転もできるようになり、這ったままキックで方向転換もだんだんするようになった。
3ヵ月過ぎまでは二つ折りにしていたベビー用敷きマットも開いて段差を少なくしているが、たまに転げ出て床にコツンとやっている。一応カーペットは敷いている居間だが、フロアマットも拡張すべきかも。
妊娠中に買った円座クッションや授乳クッション、抱き枕などクッション・枕類を総動員して、簡易バリケードを作っている。それも息子のおもちゃになっているようで、先日は目をちょっと離していたスキに円座クッションの穴の中に頭を通して、エリマキトカゲかポンデライ○ンのようになっていた。
バリケードクッションを乗り越えてPCのコードのあるあたりに行こうとがんばる息子だが、まだ自由には進めない。数分掛けてじりじりと進んだところをわたしに発見され、中央まで引き戻されると非常に悔しそうに泣く。
あれだ、逆エビ固めかけられた若手レスラーが必死にロープまで来たら、意地悪くリング中央まで引き戻された時のような。

そんな元気な息子だが、母としては色々と心配。
保育園には9時から17時までいるが、ミルクを1回しか飲まないとか、飲んでない日すらある、とか。
入って3日で鼻風邪ひいたと思ったら、昨日から下痢もし始めた、とか。

毎日悩む、迷う。それでも進んで行くんだよ。這うようにしてゆっくりと。

|

« いざ出陣。 | トップページ | W.K.O。 »

子ども」カテゴリの記事

コメント

>逆エビ固めかけられた若手レスラーが必死にロープまで来たら、意地悪くリング中央まで引き戻された時のような。

例えがヒドスwwwwww
渕じゃねーんだからもうwwwww

投稿: @闘吏 | 2010.04.24 15:58

確かに引きずり(?)戻していましたね~。懐かしい動きです。
うちの長男、小6になっても親としては毎日悩みながら進んでいます。毎日少しずつでも前進してなんとか今までやって来れました^^;

投稿: ぴっぴい | 2010.04.24 16:41

すごくわかりやすい例えですね…笑

うちも気づいたら「いつの間に?」って場所に
いたりするので、行動範囲が広がった分、
嬉しい半分、当惑半分でしたよ。

ミルク、味が気に入らないとか温度が気に入らない
とかあるんじゃないかなぁ?
まだ味覚という意味では未発達なのでしょうが、
娘を育てているとき、「同じミルクでしょうに…」
って自分が作ったミルクを飲まない時に思っていた
ことを懐かしく思い出しました。

投稿: 通りすがりのネコ | 2010.04.24 17:18

>@闘吏さん
もちろん、脳内では菊池がギッタンバッタンしておりましたとも!
ライガーにやられてた頃の大谷でも可。

>ぴっぴいさん
何が正解かなんて、誰も教えてくれないですものね。
子どもが大きくなるにつれて、どんどん悩みが複雑になっていきそう。
妊娠がわかってから1年ですが、すごく密度が濃かったです。

>通りすがりのネコさん
もう、目が離せないですよ。ちょっと洗濯物干してたら床にぶつかっているんだもの。ソファやダイニングテーブルの無い住まいだから、落下差は少なくて済んでますが。
わたしからはあまりミルク飲んでくれないとかはありましたね。そこにパイがあるだろ!みたいな。

投稿: うらべっち | 2010.04.26 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/48163617

この記事へのトラックバック一覧です: 5ヵ月、這ってでも進む。:

« いざ出陣。 | トップページ | W.K.O。 »