« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010.05.23

6ヵ月、転がり続ける。

息子、今日で生後6ヵ月。ベビー産業では「ハーフ・バースディ」なんて記念日にしていたりするそうだけど、我が家は特に何事もなく。あ、ハーゲンダッツのクッキー&グリーンティをお祝いに食べましたよ、わたしたちが。
この1ヵ月間に2回もウイルスもらって、両親ともダウンしたのだもの。
感染源が一番元気でニコニコしながら転がってくるのを見ると、天使の羽じゃなくて悪魔の尻尾付いてるように見えたな。
家族健康で迎える週末が、何よりもありがたい今日この頃。
息子も下痢は落ち着いて、体重もまた増えて7.5kgくらい。60cmのカバーオールは完全にサイズアウトしたので、70cm~80cmの夏服を買い求め中。
ベビーの重ね着ってどうしたらよいのだろう。
ボディとロンパスってどっちも同じ?インナー?じゃあ上に着るのは?上下分かれた服とつなぎとどう着せ替えたらよいの?と疑問はつきない。

じゃが芋ペーストとつぶし粥保育園からちょっと巻きが入ったので、離乳食も進め始めた。今は米粥、人参ペースト、じゃがいもペーストを味見したところ。園からもらった食材リストに、休日のたびにチェックをつけていくのだ。
だいたいは炊飯時に野菜をいっしょに放り込んでおいて、ご飯が炊けてから取り出して刻んですりつぶす。または、味噌汁を作る時にゆでておいて、味噌を入れる前に取り出して(以下略)。
そうしてできたペーストを蓋付き製氷皿に入れて冷凍保存し、食べさせる時にレンジでチンという流れ。
野菜1品で製氷皿の1マス~3マスくらい埋めるので、だんだん絵の具のパレットみたいになってきた。すでに食べさせた3品の後には大根と水菜のペーストもすでに冷凍されて控えている。
とにかく、各食材の最初の一口を家で食べさせたら、後は保育園で進めるという方針の園なので、量より種類が大事。
息子の反応としては、まぁありがちだけど、すごくまずそうな顔や不思議な顔をしてべーっとする。
食べさせる時に、まず自分が別のスプーンで食べてみて美味しい演技などをして見せたりもしてみる。気分は動物園の飼育員さん。
今は色んな食べ物の味見をさせながら、大きなアレルギーなどがありませんようにと願うばかり。

息子は寝返りと旋回でけっこうな距離を短時間で移動するようになった。
好奇心旺盛で、親が大事にしているものに限って、さわって舐めて調べたがる。
携帯とか、PCとか、デジカメとか、チラシとか、新聞とか。
そしてスキマに入りたがる。はまりこんで泣くかと思ったら、そのままうっとりして寝てしまったりもする。
人見知りはまだ無い。今日もスーパーで試食販売してたオバチャンに愛想をふりまいていた。
わりと大らかなようで、自分の要求していることと違うと諦めずに異議申し立ての泣きを続けるあたり、親と似てなくもないかも。

半年間で息子はずいぶん変わった。わたしたちも、たぶんちょっと変わった。
転がって転がり続けて、苔がつかないのが良いのか。角が丸くなったりするのが良いのか。
息子の寝返りがどこに着くのか本人にも分からないように、わたしたちの暮らしもどこに転がっていくのか、よく分からないんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.16

来た、見た、買った。

前の車乗り替えから2年半、お下がりの軽自動車(H9年車)の車検が来月に迫る中、2回目の胃腸炎から回復したわたしたち夫婦の課題は、車を買おう!であった。(ええ、やしちも2回目きっちりかかりましたとも。)
何しろ買い物を決めるのに時間がかかる性質で、ソファなんか妊娠中から出産後までずっと下見ばかりして、結局買いそびれて座椅子でお茶をにごしているくらい。
だから、5月になった今、かなり焦ってきてたのだ。
このままじゃ次の車が決まらず、今のまま車検通すことになりかねない。
でも、もう無理。車高138cmの小さな車に大柄なわたしたちが、身を折りたたんで赤ちゃんをチャイルドシートに乗せ下ろししているの図を想像していただきたい。後部座席に座ったら頭が天井に付くのだ。後ろに無理矢理積んだベビーカーのタイヤが当たったりするのだ。あと2年乗るとか無理無理。

で、昨日の新聞広告で見かけた中古車展示即売会のイベントに、親子で繰り出してみた。
車の名前もよく知らないし、どこにどんな店があるのか知らないし、まずは情報収集でもしないとね、って気持ちで。
で、1時間後の帰りにはもう契約決めていた。
前に車売った時もそうだけど、元々関心が薄いことには本当にさっさと決められるものだなぁ。

いくつか見たけど、だいたい似たような感じだったし、そこの店の営業の人がうまいこと話しをまとめてくれて、こちらの要望も満たしてたし、まぁいいんじゃない、これで。
これ以上時間掛けても迷うだけだよ、ってやしちの言葉も納得。
PC買う時は10倍くらい時間掛けるんだけどなぁ。
日産のオッティという車。日産車に乗るのも、AT車を持つのも初めてだなぁ。
月末に納車の予定。初めて車を買ったので、ちょっとドキドキものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.05.08

リ・サイクル。

先月下旬にわたしたちを巻き込んだウイルス性胃腸炎だった息子、その後は下痢も落ち着き傾向で何より元気だったから病院へは連れて行かなかった。
ところがGW後半から下痢がひどくなり、帰省先でオムツを買い足すはめに。でも元気。
連休中は病院休みなので、明けに会社休んで小児科へ。
診療開始から15分後に受付で19番目なのがさすが連休明け。
待合室で看護師さんに4月下旬からの便の回数を全部答え、改めて長いなと思った。
診察後、ウンチオムツから便を採取され検査に。

夜、何か疲れたなーと嫌な感じを覚えつつ寝たら、明け方に腹痛&嘔吐&発熱コンボ発症。
さらに小児科から電話で検査の結果ロタウイルス陽性とのこと。しかもロタなら通常5日くらいだが、長期化してるので混合かも、下痢と体重減少が続くなら大病院で精密検査になるかもと言われ、ガッツリ落ち込む。
しかし、息子はニカニカ笑いながらわたしにニールキックをしてくれる。
とにかく自分の方が現時点で重症なので、やしちに一時帰宅してもらい、前回と同じ病院へ。そして同じ先生の診察を受けて、同じ点滴を受ける。薬に抗生物質を出されかけて、授乳中なのでと断ったのもいっしょ。
点滴受けるとやしちの戻り時間に間に合わないので、結局また母の応援を頼む。なにこのリサイクル。
点滴後もなかなか立てず入院勧められたけど、なんとか歩いて帰宅。
迎えた息子の笑顔にコンチキショウメ!と笑う。
その晩はまだ吐いたり、熱が39度4分まで上がったりでなかなかの病人ぶり。
土曜日は本来仕事だったやしちに休んでもらって、家事育児を任せてもう一度点滴受けてきた。
で、やっと安定して、今にいたる。ちなみに体重が妊娠前より-5kgを切りかけている。胃腸が快復したらしっかり食べなきゃ。
息子は今日もあくなき探求心を発揮し、コロコロしている。週明けに再診だけど、本当にロタとかなの?

| | コメント (4)

2010.05.05

桜の季節にお披露目。

桜のトンネル

息子連れで初の旅行、初タクシー、初電車、初飛行機、初バスと初めてづくし。
JRでは興味津々で周りを見、飛行機では寝ているか窓の外を見ているか。
飛行機離着陸時の耳抜きは素知らぬ顔して、授乳ケープ+授乳服でおっぱいあげてた。窓側席だし、隣にいたやしちでさえ言わなければ気付かなかったくらいなので、他のお客さんには気付かれなかったかと。
青森空港からのバスがけっこう道が混んでぐずり泣きされたけど、後ろの席のご夫婦に構われると笑顔になったりして、どうにかこうにか乗り切った。

やしち実家に到着し、息子にとっては初めての祖父母とのご対面。やはり笑顔でゴキゲンだった。人見知りなくてよかった。
一休みして、息子も一眠りしてから、弘前城公園に花見見物へ。わたしは3年ぶり2回目の公園、今回は体力温存で本丸には行かずに、ぐるっと周囲を散歩のみ。
8分咲きのこの日は40万人、満開の翌日は43万人の人出だったそうで、出店のある道などは身動きも難しいほど。
スリング抱っこやおんぶでぴったり密着してたので動きやすかったけど、ベビーカーだと凹凸もあるし土埃もあるし、串を持って歩いている人もいるしで気疲れしそうだなあと思った。
もっとも、おんぶでぐっすり寝られた時には、「子泣き爺がいる!」ってぐらい重たかったけれど。

写真は、桜トンネルと呼ばれる西堀の道。犬連れの人もけっこういたなぁ。カートに3匹くらい乗せてる人もいた。

翌日は基本は家で過ごし、ちょっとだけいつも盆と正月にいっしょにTRPGしている友人方にご挨拶に。
輪になってるところにやしちが息子を抱っこしてお披露目しているところなど、向かいで見ていて
「右におわすお兄いさん、左におわすお姐さん……」
と仁義切ってるみたいだなぁ。それから、一通り息子を抱っこしてもらう。いずれ、いっしょにダイスを振ったり、カードをめくったりして遊んでもらうんだよ。強いコンボの組み方とか、かっこいい台詞の吐き方とか教えてもらうんだよ?

帰宅日、息子が下痢の再発なのかウンチの回数がやたら多くなり、多目に持って行ったはずの紙オムツが不足してしまった。慌てて買い足したのだけど、60枚以上のパックしかないもので、けっこうな手荷物になった。トラベル用品で10個単位くらいのとか、ハーフパックとか用意してくれたらいいのになぁ。

行きに比べて帰りはサクサクと、ずいぶん早く感じた。午後2時くらいに出て、まだ明るい6時前には着いたもの。
息子も自宅に帰ったのがわかるようで、のびのびと転がったりしてくつろいでいた。

赤子連れ旅行、まだまだこれから経験を積まなければというところもあるけど、まずは無事に行って帰ってきて、みんなに喜んでもらえてめでたしめでたし。

今後の為のメモ
・オムツは普段の1.5倍くらい+安心の5枚。
・授乳期間中は、ノンカフェインのティーバッグなどを持参する。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.02

初旅行。

二泊三日、津軽への旅に出発!
息子、初タクシー、初電車、初飛行機、初バスに乗る。
やしち側のお祖父ちゃん&お祖母ちゃんに会うのも初めて。
初めての桜も見られるといいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »