« 「はやぶさ帰還カプセル特別展示 in 札幌」へ馳せ参じる。 | トップページ | 1歳3ヵ月、歩きはじめた。 »

2011.02.21

ダンシャレンの冒険 二の巻。

なかなかダンシャリアンになれないダンシャレンなわたしの、その後の冒険記。
前回から約3ヵ月、この間に息子が1歳になって入院したり、クリスマスがあり、年末年始を帰省したり、様々な出来事もあったけれど、地道に片づけも続けている。日々バタバタで、三歩進んで二歩下がる~♪な世界ではあるけれど。

・TRPG関係のモノを箱に詰めて、ツイッターで写真付きで呼びかけて送料相手負担で引き取ってもらった。
・一部のゲームはオークションにも出した。
・キッチンシンク下の収納を見直して、使っていない洗剤などを捨てたり、使う人にあげた。
・押入の天袋を整理した。
・使っていない大きなカバー用の布やカーテンを処分した。
・雑貨や食玩、服などをリサイクルショップに持ち込んだ。
・本とCDを合計四箱、ネットオフに引き取ってもらって売った。
・キッチンを大掃除して、キッチンシンクの棚を2段減らした。

RPG風に言うと、スライムや動物系モンスターと戦いながら、ちょっとレベルアップしたぞ?というところ。
まだ人から見て大きく変わったようには見えないだろうけど、たとえば父母が来た時に「なんだかすっきりした」と言われて内心しみじみ喜ぶ。

で、何となく手詰まりになってきたかな、と感じた頃に、整理収納コンサルティングを受けたエコ・スタイルさんで、サロンセミナーが開催されるということを知り、なんとか1日時間を作って参加した。
前回お世話になったエコ・スタイルの後藤えいこさんのご自宅で開かれたセミナー、帯広から来られた佐藤夏生さんとコラボ企画で、お二人のキャラクターがまったく違って面白い!
片づけの方法や、くつろげる空間作りは人それぞれ違うという大前提を、身をもって知らしめられているようだった。
講師のお話も参考になったけれど、同じく参加している方々の話しも、何しろ同じ目標を持つ仲間、共通する悩みもあったりして共感の笑いが絶えないセミナーだった。
参加者は推定30代~40代前後、子育て中な女性がほとんどで、しかも働いているという人も多かった。自分もそうだけど、働くハハは毎日が一分一秒を争うので、段取り力が問われる。自然、家事を効率化したいという願望がこういう場を見つけて来るのだろう。
肩の力を抜いたサロンセミナーなので、お茶やスイーツをおともにしたり、ランチに出かけたり、そういう時間がまた楽しい。それにしても、女9人集まるとかしましいなぁ!
これまたRPG的に言うと、冒険者が集まる酒場のよう。
目的は何となくいっしょだけど、方法もルートも活動場所も違う。情報交換したりもして、またもしこのお店で次に会った時は冒険談で盛り上がりたいものだ。レベルアップ、それまでにどれだけしているかな。

さて、翌日の日曜は、やしちはTRPGへ。
わたしは昨日預けられて頑張ってくれた息子と思い切り遊んだり、昼寝時間の間に玄関の整理にちょっと手を付けたり。
他にも劇団のホームページのことや、日々の家事などもあり、趣味もしたいよと人形を出して撮影もしたり、なんだかんだで夜、やしちが帰宅する頃にはクタクタになってしまった。
Todoリストをいっぱい作って消化していくのもいいけど、もっとゆっくりやらないとなぁ。

毎日心がけているのは、日中どんなに散らかっても自分を責めなくていいから、寝る前にいったん整理整頓していくこと。
片づけに関する行動をノートにつづること。
ダイエットにはまる人ってこんな心境なんだな、とふと思う。
さて、いいかげんに寝ないと。明日からまたバタバタと一週間が始まるよ。

|

« 「はやぶさ帰還カプセル特別展示 in 札幌」へ馳せ参じる。 | トップページ | 1歳3ヵ月、歩きはじめた。 »

ダンシャレンの冒険」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

私が行ったそうじセミナーも受講者の歓談コーナーは
超盛り上がったなぁcoldsweats01
みんな片付けられないモノがだいたい似ていて
「あるあるー!」「うちもー!」みたいな感じに・・・。
セミナーの先生は「自分が持っているものをメモに
全部書き出せるくらいが理想」って言ってて、さすがに
それはムリだと思うけど少しでもそれに近づけたいなnote
でもドールとか手芸材料とかモノがたまる趣味が多い
のよねーsweat02

投稿: 八千代 | 2011.02.21 12:35

いずこも同じかって思うと、親近感わくよね。
特にダンナが~とか、子どもが~って話しが多かったよ。

夫婦2人で多趣味だとすごいモノになる。
あの趣味のあれやこれやも厳選しなくちゃ、とか、思っているけど、なかなか開封もできず。まぁ、ボチボチやるです。

投稿: うらべっち | 2011.02.21 23:49

仕事をしていて、小さい子がいると片付けも大変ですが
頑張っていますね。
私も在宅仕事の作業の合間に、少しずつやっていますがなかなか進んでいるような、いないような・・・
それでも少しずつ前進していけばいいや、と思っています。台所はずい分片付いた方だと思います。
私も整理収納アドバイザー講座に行ってみたいのですが、なかなか時間が作れずにいます。来年度からは中・小・幼と子供達が三箇所に分かれてしまうし、部活の当番なども中・小と分かれてしまうので更に忙しくなりそう。でも、そうなるとますます効率よく掃除が出来る環境を作らないと大変なことになりそうなのでどうにかしなくちゃ・・・。

投稿: ぴっぴい | 2011.02.24 18:01

>ぴっぴいさん
倒れないようにほどほどに頑張ってます。
片付けって、やってもまた散らかるから、一進一退ですよね。そりゃあ、洗濯だって、食事作りだって、終わり無く続いていくものですから、同じなのですけれど。
お子さんが3カ所に毎日それぞれ通うってすごい状況ですね! 行事など重ならないといいのですが。本当に、ハウスキーピング&マネジメントって、かなりなお仕事だと思います。

投稿: うらべっち | 2011.02.27 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/50928532

この記事へのトラックバック一覧です: ダンシャレンの冒険 二の巻。:

« 「はやぶさ帰還カプセル特別展示 in 札幌」へ馳せ参じる。 | トップページ | 1歳3ヵ月、歩きはじめた。 »