« ソーシャルネットワークあれこれメモ。 | トップページ | 甚平ロンパース2011。 »

2011.07.12

ダンシャレンの冒険 三の巻【押入とのたたかい】

なかなか断捨離できないダンシャレンの冒険、その後もぼちぼちと続いている。
布入れ箱を精査して、たたみ直してみたり。手を出しかけたカスタムドールの素体をオークションに出したり。
ところが、子どもが風邪引き続けたり、元気になったらなったでなんだかんだ出歩きっぱなしで……。

……
…………


ふと気付くと寝室の押入がすごい惨状に!!

Before

あまりのことに画像一部自主規制してみる。

2LDKで2部屋とも和室の我が家、収納スペースはほとんど無く、1室にある押入(大・小)のみ。
一間ある大押入は布団の上げ下ろしをしているので半分は布団、もう半分は家族3人分の衣装ケースが入っている。
上の写真はその隣にある3尺くらいの小さな物入。一応上段につっぱり棒を入れて、クローゼットのようにしている。
夫婦の衣類、本、思い出品、季節の品、おもちゃ、なんだかわからないもの(多い)がぎゅうぎゅうに詰まって、常時溢れ気味。
ちょっとずつ中味を精査しては押し戻しているのだけど、なかなからちがあかない。

昨年11月整理収納コンサルタントの後藤さん(エコ・スタイル)にコンサルティングと作業の依頼をしてから数カ月、そろそろまたお願いしようかな。
でも、お金のかかることでもあるし、もうちょっと自分で頑張るかな。
でもでも、小さい子どもがいて、仕事して、サークル活動もしていてはなかなか思うように進まず、もうダメだーっ!
と、なっていたら、なんと街でばったり後藤さんと出会った。
しかも、予定をうかがったら、お互いに予定のない奇跡のような1日が、ほんの数日後にあるじゃないですか!
これは、もうお願いするしかないでしょう、とお片付け作業を手助けしていただく依頼をした。


さて、押入とたたかう日の当日。息子は保育園の行事参加に行っている。
午前10時、整理収納コンサルタントの後藤さんが到着。
前回コンサルティングを受けているので、今回はちょっとしたヒアリングの後、すぐに作業開始。
まずはセオリー通り、中味を全部出して……。

押入

中味を分別して、種類毎にまとめていく。
前回のキッチンと違って、なんだかよくわからないモノや、使わないけど手放しにくい品々の多いこと!
昔好きだったミュージシャンのポスター、日記、ポエムなノート、友だちとの手紙、TRPGのシナリオ、小学生の頃の自作ゲームブックなどなど。
仕分け作業しながら、後藤さんに自分の経歴をずいぶんしゃべったような気が……。

そして、ふさわしい大きさの容器や箱に入れて、ラベリングして、取りあえず保管するものは次回開封して点検する日付も書いて……、収め直す。
いやぁ、収まるものだなぁ! しかも、元々ここに入れていなかったストーブや、クリスマス飾りなど季節ものも入ってしまった。さすがプロ。

さらに、いただいたアドバイスを元に、次の休日にもう一段階前進。
そのアドバイスとは、
・突っ張り棒はそのままでは落ちてきやすいので、支えになるような板か棒をあてがう。
・奥の天袋棚の下につっぱり棒をつけて、シーズンオフの服や普段スーツを着ないやしちのスーツをかける。

幸い、うちの大家さんは建材屋さん。
ホームセンターで板を買って来る前に、不要な板をゆずってもらえないか大家さんに相談してみては?というご提案をいただき、さっそく申し出てみた。
すると、
「ああ、じゃあちょうどいいのがあるから付けにいってあげるよ」
とおっしゃるじゃあーりませんか!

さっそく翌日、大家さんが材料を持ってきて、電動ドリルでががっと付けてくださいました。

0709poll

きれいな板を打ち付けて、そこにポール受け具を付けて、パイプもサイズに合わせてカットして付けて頂いた。
もう服ごと落ちてくる心配も無いし、突っ張り棒のつなぎ目にひっかかることもない! さすが、プロ!

奥の天袋棚の下には100均の突っ張り棒と、支えの釘を打つ。これは自分で。息子が下から不思議そうに見ていた。

0709oku

劇団員とは思えない、不器用な手つきと仕上がり。
音響屋はそういう設営はあまりしないものでさ。<言い訳
ここの奥ポールには、ダウンジャケットや、礼服、めったに着ないやしちのスーツとネクタイを掛けた。
手前の新しいパイプには長いコートやワンピースと、普段着ているものだけ。容量も安定性も大幅にアップした。

木肌がむきだしだった扉に布を掛けてカバー。

After

これにて改造完了! 最初の状態とは見違えるようにすっきり。

後藤さん、大家さん、本当にありがとうございました!

そして、後日、後藤さんからはラスボスの間を住みよい部屋にするイメージ図が届いた。
RPG的には攻略MAPを手に入れたようなもの。
これを道標に、いつか来たるラスボスとの戦いに勝利するまで、ダンシャレンの冒険は続くのであります。

|

« ソーシャルネットワークあれこれメモ。 | トップページ | 甚平ロンパース2011。 »

ダンシャレンの冒険」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

収納スペースが多ければいいって訳でもなくて、工夫次第で・・なんですね。我が家は一軒家だけど、物が上手く収納出来ていなくて・・在宅の仕事の夏休みを取って
捨て作業と収納のやりなおしをやっていきたいなと思うんですけどね。
それにしても大家さん、いい人ですね。
長々予約していた断捨離の本もようやく図書館から借りられそうなので、タイミングよく。
収納アドバイザーの勉強、やっぱりやりたくなりました。

投稿: ぴっぴい | 2011.07.14 11:55

コンサルタントの方も仰ってましたが、やはり収納スペースが多い方が良いように聞かれるけど、そういうことではないそうです。
うちは少なすぎだとは思いますが。でも、他の世帯では6人家族も暮らしているので、やりかたなのでしょうね。
断捨離の本、一冊最初のは買っちゃいました。他の著書は昨年10月に予約し、まだまだ50番目くらいです。
今はときめく片づけ魔法の本?とかも人気だそうですね。書店での整理収納・掃除・シンプルライフのコーナーを見ると、みんな同じことに悩んであこがれて本を手にするのだなぁと思います。

投稿: うらべっち | 2011.07.14 23:15

うちもアパートなのですが、荷物が多すぎておそらくどう詰めても収納量の150%はあるんじゃないかと…

で、うちのアパートは画鋲・釘等禁止なので、棚とか増設したくてもできないのが、ちょっとネック。せめて、物置がほしいなぁ…という今日この頃。

まぁ、でも、収納方法が私の場合きれいに詰め込むだけのテトリス的なので…笑
多少ごちゃってしていても物のありかはわかるのですが、整理整頓すると探し物に時間がかかってしまったりしますね…

さて、見習って片付けるか…

投稿: 通りすがりのネコ | 2011.08.13 22:46

>通りすがりのネコさん

やはり、そこは昨年からよく見かける「断捨離」ですかねぇ。多趣味だとなかなか絞り込みが難しいところです。

夏の間はわたしもほとんど出歩いていて片づけがあまり進んでないです。でも、また一袋捨てたりしましたよ。ちょっとずつ、子どもの荷物が増えるのに備えてます。間に合うかなー。

投稿: うらべっち | 2011.08.18 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/52183000

この記事へのトラックバック一覧です: ダンシャレンの冒険 三の巻【押入とのたたかい】:

« ソーシャルネットワークあれこれメモ。 | トップページ | 甚平ロンパース2011。 »