« 帰省。 | トップページ | 1歳10ヵ月、「まーめ!」 »

2011.09.19

言葉の新芽すんすん。

息子、もうすぐ1歳10ヵ月。1歳代もあっという間に終盤に差しかかる。
今月あたりから、言葉を日に日に話すようになってきた。
本人も覚える気があるようで、なんども絵本の果物や乗り物を指して聞いてくる。


「わんわん」=動物すべてこれだったが、この頃「にゃーご」「ちゅー」も出てきた。
「まめ」=豆(納豆含む)だったり、「ダメ」だったり。

「あれー、ない、ないよー? ないねー? あ、あったー!!」
どんだけ親が探しものしてばかりいるのかと。

「にーん」=きりん

「ぃんご」=りんご
「ばなば」=バナナ
「みかーん」
「ぱん」

「ぱとか」=パトカー
「しゅうしゅ」=ゴミ収集車
「あす!」=バス
「しゃ」=汽車=電車(※北海道では電車を汽車と普通に呼んでいるので)

「あめ」=傘 たまに、まざって「かめ」になる。

「あっぷよー?!」=あっぷっぷだよと叱っているつもり。わたしの膝に立ったまま叱られると、まず降りていただきたくなる。

「かっこいい!」=わたしが人形本など見て「かわいいねー」と言うと言い直される。男の子はかっこいいが褒め言葉なのか。

「こわいよー」
「ぃたーい」
怖い、痛いを伝えられるようになってきたか。カーテンが風で揺れるのを見て怖がったり。

日に日に習得していく言葉の数々。
言われていることはかなり理解しているようで、何かを持ってきたり、持って行ったりできる。
こちらも喋ることに心しておかないとね。

タイトルは俵万智さんの歌集「プーさんの鼻」より。
マタニティから出産、新生児~2歳前くらいの歌が数多く収められている。
自分のその頃の風景・心情と重なり、呼び起こされるので、今の時期に出会えてよかった本。


|

« 帰省。 | トップページ | 1歳10ヵ月、「まーめ!」 »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/52773026

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の新芽すんすん。:

« 帰省。 | トップページ | 1歳10ヵ月、「まーめ!」 »