« ねぷた祭り始まる。 | トップページ | 妖怪ウォッチ自作のその後。 »

2014.08.13

妖怪ウォッチを216円(税込)で作った。

妖怪ウォッチってナニ?!と思っていたのは、ほんの一月前。
なんだテレ東入らない青森でも、BS11で見られるじゃナイカ、と見てみたら、どっぷり4歳息子がはまった2週間前。
すごいね、流行るだけのことはあるね。

そして、案の定、妖怪ウォッチが欲しい!のリクエスト。しかも、作れ、とな。

いや、たしかにね、作ってる人たくさんいるらしいの見てました。

買えないなら作ればいいじゃない!大人も子供も楽しめる“自作・妖怪ウォッチ”の波、折紙用PDFも配布中 | インサイド


ええ、キョウリュウジャーのジュウデンチを乾電池に折り紙巻いて自作して以来、夫婦でベルトやらロックシードやら、色々と作ってきたんですから、今回もやりましょう!

たくさんの先輩の記事を見た中で、こちら↓の作り方を参考にさせていただきました。
妖怪ウォッチ☆自作!!|ミツバチボーイズ 双子日記

買った素材が違ったので、出来上がったのはこんな妖怪ウォッチです!

0813watch_medal


以下、作り方画像がたくさんなので、たたみます。


(PR)

ダイソー2軒ハシゴして購入したのが、こちらです。腕時計は白にこだわった。
0813watch_case

本当は、参考元のようにチークなどコンパクト型のものを探してたのだけど、ちょうど良いのが見つからず。
このような回転式の薬やクリームなどを入れる「リボルビングケース(丸型)2段入り」を買いました。
使うのは一個ですが。
0813watch_case2

まずはベース部分を作る。
「てれびくん」の懸賞ページに載っていた商品写真を参考にする。
0813watch_mihon

意外とこんな勾玉模様も見ながら描けないので、薄紙に写し描きして、型紙にしました。

カラーペンで塗り分けて切り抜く。折り紙あればその方がきれいにできそう。
0813watch_pen

ベースの黒い画用紙に貼り付ける。息子もお手伝い……むしろゆがむのだが!
0813watch_hands

ここで息子と意見の相違が発生。
わたしはこのケースの底に下からこのベースを貼り付けたかったのだが、息子はケース内部の底に入れたいと言う。
まあ、クライアントがそう言うなら従いましょう。あまり、途中で強引な注文出さないでおくれな!
0813watch_base

そんなこんなでベース部分。
0813watch_base2

腕時計に接着剤を塗る。円形の厚紙を貼る。
0813watch_grew

ケースの底面が凹んでいるので、段ボールを円形に切って貼り付けて埋める。
0813watch_parts

ゴムでしばって、乾くまでおく。
0813watch_wait

その間に厚紙でメダルを作る。カラーペンでさっきのてれびくんのジバニャンを見ながら適当に描いた。
0813watch_medal2

ジバニャンメダルの実物は知らないが、チラ見しても描けそうにないし、クライアントも見たことないんだからいいよね!


ということで、制作時間1時間で完成!!

腕に装着した状態。
0813watch_setup

メダルをセットして、
0813watch_medal

ジバニャン召喚!
0813watch_set


4歳息子は、これでけっこう喜んで遊んでくれてます。
くるっと回るギミックは本家と違うけど、これはこれで楽しい。

メダルはもっと欲しいそうなので、また画像を見ながらそれっぽく描かねば!
画像拾ってきて、シールにしてプリントする方が量産できそうだなぁ。

ただし、よく取れます。グルーガン持ってたら、その方がちゃんと接着できるのかな。
まあ、取れてもボンドか接着剤で、またつけてやるだけなので、飽きるまではこれで。

品薄で入手困難という噂の妖怪ウォッチ、わたしとしては、ぜひこのまま高嶺の花でいて欲しい。
店頭で息子の目に触れずにいて欲しいと願うハハでした。


(PR)

|

« ねぷた祭り始まる。 | トップページ | 妖怪ウォッチ自作のその後。 »

手づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/60146419

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪ウォッチを216円(税込)で作った。:

« ねぷた祭り始まる。 | トップページ | 妖怪ウォッチ自作のその後。 »