« 妖怪ウォッチ自作のその後。 | トップページ | そして伝承工芸館へ。 »

2014.08.18

津軽こけし館でこけしづくし。

先日、お盆休みに入る前に黒石市まで行ってきました。
用件が思いの外すぐ済んだので、かねてより行きたかった津軽こけし館津軽伝承工芸館へ行ってきました。
かつては黒石市へ毎日通勤してたのですが、なにせ、帰り道とは反対方向に数キロ走る距離なので、なかなか行けなかったのです。

ちょっと雨が降る中の津軽こけし館。
0811kokesi

1階が無料で楽しめる展示、2階が有料(大人320円)の展示スペースになっています。


この時の1階の期間限定イベントは、「うれし!たのし!!こけし!!! ポケットこけしパークへようこそ!4th」でした。四寸(12cm)以下の小さなこけしが大集合。8月24日(日)までです。

0811pokekoke

写真撮ってOKということで遠慮無く。

ちいさいはかわいい!
0811pokekoke1

鳴子系こけし
0811narukokei

ちゃんと壁にこけしの説明が書かれています。色んな流派(?)があるんですね。
0811wall

こけしとプラレールのコラボ。息子来てたらぜったいに手を出す。
0811kokepura

ブログも楽しい。スタッフさんのこけし愛が伝わってくる。
こけし絵日記~津軽こけし館で出来るコト~

イベントスペースを出てすぐの壁に「こけし=子消しが語源はデマ!」というマンガが貼ってありました。
0811kokesi_comic
口減らしで殺した子どもの供養をするから子消し=こけしになったという説があるそうです。
その俗説は知らなかったけど、それに対してコミカルながら鋭い反論が描かれていました。

日本一のジャンボこけし! ちっさいのばかり見た後なのでインパクトあるなぁ。
0811bigkokesi


こけし作りの実演が見られる工房も。この写真の職人さんは阿保正文氏。
0811koubou

さらに小銭払って2階へも上がります。また来るのがいつかわからないし!

とは言え、2階は有料展示なので、あまり写真公開するのは控えます。
どこにも注意書きが見当たらなかったけど、一応ね。

みっちりとこけし。
0811fes

くつろぐこけし。ドールファンとしては、同じ食玩小物あるのにニヤリ。
0811kokesiroom

メイン展示は有名人が絵付けしたこけしたち。
安倍首相、小池百合子、さくらももこ、伊奈かっぺいなどなど。

以前は、純金・純銀の金銀こけしがメインだったそうです。金さん銀さんも来たというのが時代を感じる。
ふるさと創世1億円の事業で作ったものの、黒石市の財政難により手放さざるを得なくなり、市内外の有志による基金を募って留めようとしたが力及ばず、競売にかけられて売られていった……というかなしいお話し。
その経緯が詳しく展示されていました。うん、正直ですね。


お土産コーナー、雑貨好き女子ホイホイなかわいいものたくさんありました。

サトウ雑貨店のこけしグッズ、こぎんこけしとかかわいかった。
0811zakka


お人形好きだけど、別にこけしファンじゃないし…と思っていたけれど、予想以上に楽しかったです。
1/6スケールにちょうどよさげなミニチュアこけし、やっぱり買えば良かったかな。

息子がもう少し聞き分ける年になったら、いっしょに連れて行ってみたいですね。

|

« 妖怪ウォッチ自作のその後。 | トップページ | そして伝承工芸館へ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

津軽移住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/60168348

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽こけし館でこけしづくし。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/18 08:47) [ケノーベル エージェント]
黒石市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014.08.18 08:47

« 妖怪ウォッチ自作のその後。 | トップページ | そして伝承工芸館へ。 »