« ハロウィンカラーのこぎんフレーム。 | トップページ | ねぶたの家でITと仕事と地方在住について考えた(1:クラウドワークス社吉田代表のお話) »

2014.11.02

好奇心は猫を殺す、のか?

11月になりました。わが家にとって、息子の誕生日と結婚記念日が同時にやって来る月です。
もう一つ、新しいことを進めようとしている今日この頃、初めての人の輪に入ってみたり、新しい場へ行ってみようともしてます。

先日は、同じ弘前市内でFacebookとブログ、Skypeを使って自宅で仕事をしている下山英子さんを囲むお茶会に、急きょ参加してきました。
その様子は、下山さんのブログと、企画者の向山綾子さんのブログにて。
弘前市でお茶会でした!!|セミナー講師*下山英子【全国スカイプ・対面】
10/23 下山英子さんとのお茶会、大盛況でしたよ~|青森県、青森市にいても、毎日を楽しく過ごす♪向山綾子のブログ(画像、お借りしました)
O0640048013107790626

うん、自分のなじんでなさっぷりが写真にもよく出てますね。
なにしろ、知ってる人誰もいないのに決めた当日参加、しかも途中からだったので、着席早々に集合写真となったという場面。

行ってみようと思うまでに、下山さんのFacebookやブログを通じて、あちこち見てました。
・下山さんは昨年はプリザーブドフラワーで、弘前の体験イベント・サンサーラにも出ていた
・そのため、サンサーラ関係者の方々で共通のつながりが多い
・今年に入ってから、松原靖樹という人のビジネスセミナーを受けたことが転換点らしい
・それから売上を伸ばし、今は女性の起業支援などを対面とSkypeで行っている(起業したい方・してる方を応援するビジネス相談|セミナー講師*下山英子【全国スカイプ・対面】
・松原靖樹氏のセミナー受講生の多くがアメブロを使って告知したり、紹介し合ったりしていて独自のコミュニティをつくっている模様

で、ブログも読む。
松原靖樹のコラム書き過ぎ〜麦飯編
O092509251412614067034


……すいません、こわいです。
………あまり、お近づきになりたく、ない。
あと、周りにコンサルタントとか自己啓発系とかスピリチュアルな活動している女性がいっぱいいて、女性の集団苦手なわたしは立ち入りたくない感じ。

と、松原氏に対してはマイナスイメージありつつ、でも、同じ市内でWEB使って集客したりセミナーしたりしてる同い年の女性に対しての興味は尽きない。
友達にどんな感じの人か聞いてみるのもいいけど、一番手っ取り早いのは、本人に会ってみることでしょう。
セミナー受けるのは敷居が高いけど、お茶会くらいならいいんじゃない?ってことで行ってみました。

はい、お茶会でした。
変に勧誘とかされることもなかったのでよかったです。
世の中、本当に自分が知らないことがいっぱいあるとつくづく思いました。
モリンガ、ペンジュラム、マインドブロックバスター…初めて聞く単語でした。
すいません、わたしプロレスファンでもあるので、ブロックバスターと言われるとこれしか脳内に描けませんでした。
ブロック・バスター :: プロレスの技は素晴らしい

139
けっして茶化してるわけでもなく、ただびっくりしているだけなので、マインドブロックバスターしている方は怒らないでね。

その後、その場にいた方々とはFacebookで友達になったり(基本、面識ある人としかしない)、向山綾子さんのSkypeグループビデオ通話のお試し会に、これまた「グループ通話してみたかった」だけで参加してみたりしてます。

20141031skype

1対1のSkypeなら、親に孫の顔を見せる等でよく使っていたけど、グループ通話(動画)は初めて。
しゃべっている人の枠が青くなって発言者がわかるようになってたり、音やタイミングの癖などがわかり、参考になりました。
チクチクしながらSkypeする会とか、お楽しみでやってみるかも。

今月は、他にもまったく別方向でのイベントに参加して、新たな知識を得てくる予定。

基本、1人で新しいところに行くのは大丈夫。不安だったり緊張したりもするけど、好奇心が勝る性質。
子どもの頃から、訪問してきた宗教の人に付いていって集会に出たり、大学祭に行ったら反戦グループの革マルぽい人たちに勧誘されて学外で会ったり、マルチ商法の人に呼ばれてノコノコ行ったり、端から見たら危なっかしいことこの上ない。よく、今まで何事もなく、何の契約もすることなくきたものです。
ラーメン屋や牛丼屋はもちろん、プロレス会場やストリップ劇場だって1人で行ってた。
それといっしょにしたら怒られるだろうけど、真面目な地域活動のグループに参加する時だって、劇団に入る時だって、どんなところへ行くにしても誰と会うにしても、初めての時は色々考える。
でも、そこで立ち止まってても、気になるなら一歩踏み込んでみる。
合わないと思ったら、引き返してくればいいのだし。

そんな風にして、40歳になってもまだ「好奇心、猫を殺す、のかなぁ?」と出かけております。
ぐぐってたら、そんな名前のゲームあってこれまたびっくりした!
Amazon.co.jp: 好奇心は猫を殺すか: ゲーム

|

« ハロウィンカラーのこぎんフレーム。 | トップページ | ねぶたの家でITと仕事と地方在住について考えた(1:クラウドワークス社吉田代表のお話) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マインドブロックバスター、私も初めて聞きました。
ブロックバスターと言えば
「ああ、猪木の初期の得意技ですね!」
「あれ腰悪くするんですよねぇ」
としか出て来ないナカーマなので、ちと情報収集が必要かな。

チラッと調べてすぐレイキやヒーリングと「違う」と否定する記事が大量に出て来たので、そっち方面の闇は深そうですね……。
呼吸は心得ていると思いますが、センサーに反応したら即戦術的転進ですかねー。

投稿: @闘吏 | 2014.11.02 13:34

スピリチュアルやっている友人知人はそこそこいるのに、あまり深く知らないので、世の中まだまだ知らないこといっぱいだ!!ってところですね。
おかしいなぁ、10代はけっこうおまじないとか占いとかはまってたのに。TRPGで昇華(消化?)したのかも。

わたしの脳内では愛しの故スティーブ・ウィリアムズでブロックバスター再生されるのですが、ぐぐっても写真出てこなかったので、もしや使ってなかった?!といううろ覚えファンです。

はい、自分の中でここに触れたら転進、というラインがあるので、そこは大丈夫でしょう。
ダンナとか親とかは生暖かく見守ってくれてますね。反対しても無駄なのよくわかってる。

投稿: うらべっち | 2014.11.02 18:55

シングルマザーです。プロレス好きですが最近あまり見ていません。ハッスルとかは勘弁ですが。でもミッキーロークの『レスラー』で年配レスラーが凶器を探しにホームセンターに通ってこれいたすぎかなあ、と相手を気遣い、悪役も『もう苦しいだろ!限界だろ!いいからフィニッシュしろ!』と気遣いあってました。
なんていうかな、すごく面白ければ騙されてあげる!的なものですか。お客とレスラーも納得ずく。八百長とはちょっと違う。言うなればショウ!
猪木がハルクホーガンに失神させられホーガン大慌てでリングをぐるぐる、故馬場がテリーゴディに間違ってラリアットくらい失神、テリー大慌て。故談志師匠も『おもしれえ。相撲の落語、花筏みてえだ。』といってました。

投稿: ミッキー | 2014.11.08 11:29

ミッキーさん、はじめまして。
プロレススキーなハハがいてうれしいです。わたしも出産してからとんとご無沙汰なんで、最近の選手もマット界事情もサッパリわからなくなりました。
プロレス見ない人から「あれは八百長だろ?ショウだよな」と言われると、職場の先輩であっても反論する20代もありましたが、この頃は「ショウで何が悪い」と受け流せるようになりました。風車の理論ですかね。
いつかまた生観戦したいものですプロレス。子どもが人一倍恐がりなので、親子観戦はまだだいぶ先が長そうですが。

投稿: うらべっち | 2014.11.09 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/60581497

この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心は猫を殺す、のか?:

« ハロウィンカラーのこぎんフレーム。 | トップページ | ねぶたの家でITと仕事と地方在住について考えた(1:クラウドワークス社吉田代表のお話) »