« 弘前の新スポットに行ってみようツアー:その2フクロウカフェ「ふくろうの城」 | トップページ | 件名:【松原靖樹の裏マガ】ご登録のお知らせ というメールが届いた件 »

2015.02.11

弘前の新スポットに行ってみようツアー:その3工房併設型ジュエリーショップ「Antille(アンティール)」

ふくろうとふれあった後で、このツアーの3軒目、工房併設型ジュエリーショップ「Antille(アンティール)」に向かいます。

0207antille_night

すっかり日は暮れてますが、白い壁の建物がライトアップされていてわかりやすいです。
さくら野百貨店の北側、メガドラッグの通り挟んで向かい側、と言えば、地元の人はわかりますね。

お店の半分はこんな感じ。
0207antille1

ショーケースに、女子の心をキュンキュンさせるネックレスや指輪がディスプレイされています。
このへんのワンポイントのネックレスなんか、シンプルでとても素敵!
0207necklace

代表の相馬一仁さん。
息子の腕周りに合わせて、天然石ブレスレットのゴムを調整していただいてます。
0207souma
切れた鎖やブレスレットのゴム交換、昔のアクセサリーのリメイクもされてます。

そして、お店のもう半分は…
0207antille2
ジュエリー作りの工房になっています!
ここが「工房併設型」といわれる所以で、Antilleの特徴です。
看板メニューは、「ふたりでつくるマリッジリング」。
ここで指輪のデザインを考え、原型を作る工程を、これから結婚するお二人で作ることができるのです。

わたしは結婚する時、特に指輪交換も結婚式・披露宴もしなかったし、
両家の家族で会食をしたら、翌日から家を10日以上空けて出張してしまうような妻でした。※過去日記
なので、そういうロマンチックな段階を結婚まで重ねていけるのもいいな、ってあこがれます。

また、オーダーでもお求めやすい価格で作られているそうです。
facebookページに都度アップされているリングやネックレスの写真が、またいい雰囲気なんですよ。
宝石・宝飾品に関心薄いわたしも、ちょっと着けてみたくなります。
そう言えば、来年には結婚15周年になるのかな…(チラッ)。

日中のお店はこんな感じの外観です。
0207antille_noon
カジュアルなハンドメイド雑貨も取り扱っていますので、あまり緊張せずに訪ねることができるお店ですよ。


Antille(アンティール)
住所 弘前市大字和泉2丁目7-1
Tel 0172-88-7417
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
ホームページ antille
facebookページ Antille

|

« 弘前の新スポットに行ってみようツアー:その2フクロウカフェ「ふくろうの城」 | トップページ | 件名:【松原靖樹の裏マガ】ご登録のお知らせ というメールが届いた件 »

津軽移住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255/61119592

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前の新スポットに行ってみようツアー:その3工房併設型ジュエリーショップ「Antille(アンティール)」:

« 弘前の新スポットに行ってみようツアー:その2フクロウカフェ「ふくろうの城」 | トップページ | 件名:【松原靖樹の裏マガ】ご登録のお知らせ というメールが届いた件 »